専門家に相談を - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2017年02月21日更新

羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

- good

専門家に相談を

2008/01/08 14:43
(
5.0
)

日本の精神医療には様々な問題があることは、以前から国連などの専門機関でも指摘されてきました。現行の精神保健法もそのような批判を受けて旧法(精神衛生法)を改正したものです。それでもなお、人身の自由を保障する憲法の下で不十分な法制度であるとの批判は絶えません。

あなたの場合、同意があっての入院だったということなので、第33条の医療保護入院(強制入院)ではなく、第22条の3の任意入院だったようです。それが適切なものであったか否かは、ここでは判断出来ませんが、どうしても納得できないならば精神医学の専門家の意見を聞いてみることをお勧めします。

弁護士会の人権擁護委員会には精神医療に詳しい弁護士もいるので、そのようなところで相談することも良いかもしれません。

評価・お礼

spearheadja さん

ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

強制入院と憲法で保障された自由

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2008/01/03 20:15

私は自殺未遂をしてしまいました。4年間精神科通院で気分変調症(軽いうつ)の治療をしてきましたが、自殺未遂で5日後、別の病院の閉鎖病棟へ強制入院(精神保健福祉法第33条の医療保護入院)させら… [続きを読む]

spearheadjaさん (東京都/49歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

特定疾病特約の保険金不払いについて なっちんさん  2007-11-11 07:20 回答1件
交通事故のあとの手続きについて 杏子さん  2007-07-31 15:16 回答1件
元彼に損害賠償・慰謝料請求の訴えを提起したい びばーちぇさん  2006-12-01 16:37 回答1件
自転車同士の事故 KOIさん  2009-03-17 21:35 回答1件