当初決めた資産配分比率が大きく変化したときです - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

当初決めた資産配分比率が大きく変化したときです

2007/12/28 18:11

オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

まず、確定年金を始めるにあたって、資産配分をどのようにされましたでしょうか?
ご承知の通り、確定年金は長期間掛け続けるもので、典型的な長期投資になります。

様々な実証研究によれば資産運用の成果の91%は資産配分によって決まると報告されています。
従いまして当初の資産配分が大きく変化した際が配分見直しのタイミングになります。

それを実行するために、確定年金の投資対象は、現代ポートフォリオ理論で最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して長期間保有し続けることとされていますので、国内外の債券や株式へのインデックス商品への分散をお勧めします。

日本債券、日本株式、外国債券、外国株式の4インデックスを対象とした品揃えがあれば、夫々4本を購入し運用成績が当初の資産配分比率に大きく変化したときが、配分見直しのタイミングになります。当該商品が無い場合は2本のバランスフ・ァンドを組み合わせてスタートし、やはり資産配分が変化したときになります。

例えば各資産クラスに均等に配分する方針(各資産25%でスタート)を立てて実行していた場合、夫々の比率が5%〜10%程度乖離した場合に変更をお勧めします。

私のHPに資産配分検討表とともに、まさに皆様の年金を預り・運用している、年金積立金管理運用独立行政法人、国民年金基金連合会や企業年金連合会の資産配分、そして各資産クラス別の期待収益率を掲載しています。宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定拠出年金の運用商品入れ替えのタイミング

マネー 投資相談 2007/12/28 11:40

確定拠出年金を始め、現在半年が経ちました。運用状況が良くないのですが、しばらくは様子をみたほうがよいとアドバイスされました。どのくらいのタイミングで商品の入れ替えをするべきでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

短期的な判断はいけません。 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/28 17:47
今です。 栃木成功塾 塾長 ファイナンシャルプランナー富田浩司(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/28 21:33
リバランスのガイドライン 佐々木 保幸(税理士) 2008/01/01 11:49
現在の市場では判断し辛いです。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/28 16:00
投資戦略を持った運用をお勧めします 土井 健司(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/28 18:51

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金の見直し ポコポコポコンさん  2007-12-08 02:14 回答7件
20年前の個人年金増額 FreelySmilingさん  2014-01-15 22:50 回答1件
確定拠出年金 ととロさん  2012-10-02 08:10 回答2件
401K運用に関する質問です monakanoさん  2010-07-26 01:49 回答6件
確定拠出年金(企業型)について cherieさん  2009-05-17 23:57 回答5件