今がそのタイミングです - 遠藤 光政 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

遠藤 光政 専門家

遠藤 光政
カイロプラクター

- good

今がそのタイミングです

2007/12/25 16:06

過去に放って置いたことについては悔やんでもしかたがないので、将来的に新たな問題を引き起こす可能性を解消することが重要です。普通の日常生活の中でも身体の使い方や姿勢の偏りから背骨や骨盤にゆがみを生じますので、それだけいろいろと事故をしたり怪我をしたりしているので相当なゆがみを生じていると思います。

ゆがみが出来てくると特定の部位にストレスをかける状態が起きてしまい、それが長期間になると組織を損傷させてしまうことになります。いくつかの条件が重なった時に何か引き金になるようなことがあると痛みが発症します。多くの場合痛みはやがて治まりますが、その部位にストレスをかける要因が残っているとやがて又発症を繰り返し、組織の損傷や変形をすすめてしまいます。

大切なことはストレスをかける要因が確実に解消されていることを客観的データで確認することです。痛みが一時的に治まっていてもその要因が確実に解消されていないとやがて悪化させてしまうことになります。ケアを始めるタイミングは早い方がより良いと思います。

回答専門家

遠藤 光政
遠藤 光政
( 神奈川県 / カイロプラクター )
ホルダー研究所日本事務局 PCT登戸カイロプラクティック代表
044-933-9547
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

PCTカイロプラクティックで予防のケアを実現

痛みや症状を解消するだけに終わらず、全身を支配する神経の働きを科学的に確認し、病気の予防と健康の維持のためのケアを提供いたします。トルクリリース・テクニック及びオリキュロセラピーを導入して神経の調和を回復します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

治療に行くタイミング

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/12/25 13:24

どうも痛覚が鈍感というか痛みに慣れるのが早いというか「痛いと感じてどれ位でどこかに治療に行けばいいか」というタイミングが判りません。
過去に色々怪我をしてロクに治療もしてこなかったのでそのツケが今… [続きを読む]

harutoさん (東京都/32歳/男性)

このQ&Aの回答

今からでも充分ケアすれば、大丈夫ですよ。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/12/25 14:13
鍼灸治療で改善します。 滝山 博行(鍼灸師) 2007/12/25 14:23
是非早めに受診されてくださいね 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/12/26 23:49
治療に行くタイミング 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2008/01/05 09:42
治療について 2007/12/26 16:26

このQ&Aに類似したQ&A

足の甲部分の骨折後、かかとの痛みについて yukkikkiさん  2009-10-05 19:01 回答1件
どこで診察してもらうのがいいのかわかりません。 さくらきつねさん  2010-10-14 15:52 回答1件
左半身の痛み hisamyさん  2008-10-31 17:57 回答3件
バランスと揉み返し 柴田さん  2008-01-09 08:44 回答5件
腰痛で悩んでいます あけみさん  2007-08-23 11:11 回答6件