一緒に住んでも家計は自立しましょう。 - 大間 武 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

一緒に住んでも家計は自立しましょう。

2006/10/25 01:26
(
4.0
)

タァルさんはじめまして。
お母様が精神的に安定した生活を送りたいということと
タァルさんがそれを支えていきたいということを踏まえて、
一つの提案をさせていただきたいと思います。

お母様と一緒に生活することは良いことですが、
税金上の扶養とすることは「お母様の健康」や「お母様のリタイア後の年金の有無も含めた状態」「お母様のお気持ち」を確認してから決めてください。
その理由は、扶養にしたいためにお母様の働く能力・働ける能力・稼げる能力に壁を作ってほしくはないことと、お母様の年金の準備を今から少しでも手厚く出来るのはお母様自身だからです。
無理は禁物ですが、お母様が元気で生き生きしていることが大事です。

そして、タァルさんご自身については、今までどういう仕事の経験があり、今後どういう仕事がしたいのか?という、自分自身の棚卸を行ってみてください。
私が再就職希望の方にオススメしているのは
エンジャパン http://www.enjapan.com/ への登録です。転職と派遣両方行ってみてください。しばらく仕事のブランクがありますので、派遣で少し働いてから・・・でも良し、すぐにでも転職でも良いと思います。

評価・お礼

タァル さん

お気遣いいただきました母の働く力や意欲をそぐ形での扶養ではありません。むしろ、無理をしてぎりぎりのラインで働いているため、少しでも助けになればと考えてのことです。そして例え、私の就職が決まり扶養が可能になっても、何かしら社会と接点を持って働いてできる限り自分のことは自分でお互いしていこうという話し合いも済んでいます。また、すでにエンも利用し活動をずっと続けております。
私の説明が足りない中、表面的な問題だけでなく、今後を見据えた上で大切な点を懸念してお心遣い下さったこと心より感謝申し上げます。

回答専門家

大間 武
大間 武
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親を扶養するにあたって

マネー 家計・ライフプラン 2006/10/16 13:56

私は、母(56歳)の介護のため失業中でしたが母が社会復帰(現在正社員で月10万ほどの収入を得ています。)し回復したため就職活動中の者です。就職できましたら母とお互いを助けあい生活していくべく母を扶養… [続きを読む]

タァルさん (福岡県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

ご質問への回答です 山本 俊成(ファイナンシャルプランナー) 2006/10/17 11:21

このQ&Aに類似したQ&A

夫の転職について あおいっこさん  2010-09-03 20:39 回答2件
先が見えずに不安です 悩み多き日々さん  2008-09-12 00:01 回答3件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
二人目は難しいでしょうか? 動物大好きさん  2010-12-21 20:45 回答4件