ご自身の幸せのための優先順位 - 齋藤 めぐみ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

齋藤 めぐみ 専門家

齋藤 めぐみ
キャリアカウンセラー

- good

ご自身の幸せのための優先順位

2007/12/04 08:50
(
4.0
)

かわ人さん
こんにちは。キャリアカウンセラーの齋藤めぐみです。

転職するべきか、せざるべきか、いろいろ条件をあげて
比較してしまうことは、大変よくあることだと思います。

そんな際にまず考えていただきたいのは、
ご自身が何を大事に生きて生きたいのか?ということ。

ご自身はどんなときに「ワクワク」と動機がわき、
どういう状態だと「ストレス」を感じるのか、
まずは内面を見つめてみてください。

その上で、何を優先して仕事を選択するのか、下記のように
条件のプライオリティーを考えるといいと思います。
ただ何より大事なのは、心身ともに健康であることだと
思います。

仕事の内容なのか、勤務条件なのか、人間関係なのか、
将来的な目標のためのステップとしての転職なのか。

その上で、選択肢は上記の2社だけしかないのかなども含め
ご検討してみてはいかがでしょうか?

ご自身の内面の動機を掘り下げていくと、おのずと選択肢も増えて、
枠も広がっていくと思います。

私たちの仕事人生は、まだまだ先が長い時代です。
70歳くらいまで働かないと生活ができない時代になるかも知れません。

今・目先の条件だけではなく、少し自分の先の未来を想像してみて
どう生きていきたいかも含めて検討してみるといい意思決定ができるのではと
私は思います。

上記のご質問からの回答なので、一般論となり申し訳ありませんが、
かわ人さんが幸せな選択をできますよう、応援しております。

回答専門家

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
( キャリアカウンセラー )
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

4回目の転職への迷い

キャリア・仕事 キャリアプラン 2007/12/03 23:29

転職に関する相談です。私は、数年前から転職を考えている30代の既婚男性です。転職経験は3回、現在の会社に技術者としてに5年勤めています。
転職理由は家業手伝いとしてA社を退職(2年勤務)、その後家… [続きを読む]

かわ人さん (山口県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

したい仕事をできる時、人は幸せです! 松山 淳(経営コンサルタント) 2007/12/06 14:45
◆「ひとと筋の道」に立つ決意を! 鴫原 弘子(経営コンサルタント) 2007/12/09 10:43
転職の迷いについて 2007/12/05 00:04

このQ&Aに類似したQ&A

今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件
収入UPを目指して転職すべき? shiaさん  2008-07-26 22:55 回答1件
今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
現状維持か、キャリアアップか まっしゅルームさん  2011-05-11 23:43 回答3件