4回目の転職への迷い - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4回目の転職への迷い

キャリア・仕事 キャリアプラン 2007/12/03 23:29

転職に関する相談です。私は、数年前から転職を考えている30代の既婚男性です。転職経験は3回、現在の会社に技術者としてに5年勤めています。
転職理由は家業手伝いとしてA社を退職(2年勤務)、その後家業廃業のため解雇(3年勤務)、最後は経営者と相性が悪く精神・体調不調によりB社を退職(2年勤務)してしまいました。
現在は最初に努めたA会社の関連会社Cに就職、夜間学生をして今年修了予定です(授業料等は自費負担)。今の会社は元上司から誘いがあり、夜間学生を承知の上、正社員として就職しました。
2年前、B社の退職の原因となった経営者が退陣したため、現社長、幹部の方から「戻ってこないか」というお言葉を頂き、現在もお誘いを頂いております。
仕事内容は、現在の仕事に限界を感じておりストレスが多く、転職先B社は異業種ですが私のやりたい会社のマネジメントであり魅力を感じております。もちろんポジション的には同等のストレスを覚悟しています。給与面はほぼ同等。勤務形態はC社が残業多、土日祝が休、転職先は日と各週程度で休みです(ほぼ同等)。将来性はC社が数年赤字ではあるが、財務が良いため当分は大丈夫、転職先は財務状況は悪いですが、やり方次第で解決できる潜在能力があります。人間関係は社内・顧客、現会社・転職先とも良好です。(どちらも地方小企業です)
現会社の経営悪化、業界の先行き不安、学校の修了、年齢を考えて転職を考えており、現在の職場と転職先をいろいろな項目で比較してみましたが正直迷っています。
妻は好きなようにすればよいといってくれていまが、率直なご意見をお聞かせ下さい。転職回数が多いため退職癖がついていないのか心配です。
文字数制限のためわかりにくいと思いますが、以上ご検討宜しくお願いします。

かわ人さん ( 山口県 / 男性 / 36歳 )

回答:4件

齋藤 めぐみ 専門家

齋藤 めぐみ
キャリアカウンセラー

- good

ご自身の幸せのための優先順位

2007/12/04 08:50 詳細リンク
(4.0)

かわ人さん
こんにちは。キャリアカウンセラーの齋藤めぐみです。

転職するべきか、せざるべきか、いろいろ条件をあげて
比較してしまうことは、大変よくあることだと思います。

そんな際にまず考えていただきたいのは、
ご自身が何を大事に生きて生きたいのか?ということ。

ご自身はどんなときに「ワクワク」と動機がわき、
どういう状態だと「ストレス」を感じるのか、
まずは内面を見つめてみてください。

その上で、何を優先して仕事を選択するのか、下記のように
条件のプライオリティーを考えるといいと思います。
ただ何より大事なのは、心身ともに健康であることだと
思います。

仕事の内容なのか、勤務条件なのか、人間関係なのか、
将来的な目標のためのステップとしての転職なのか。

その上で、選択肢は上記の2社だけしかないのかなども含め
ご検討してみてはいかがでしょうか?

ご自身の内面の動機を掘り下げていくと、おのずと選択肢も増えて、
枠も広がっていくと思います。

私たちの仕事人生は、まだまだ先が長い時代です。
70歳くらいまで働かないと生活ができない時代になるかも知れません。

今・目先の条件だけではなく、少し自分の先の未来を想像してみて
どう生きていきたいかも含めて検討してみるといい意思決定ができるのではと
私は思います。

上記のご質問からの回答なので、一般論となり申し訳ありませんが、
かわ人さんが幸せな選択をできますよう、応援しております。

回答専門家

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
松山 淳

松山 淳
経営コンサルタント

- good

したい仕事をできる時、人は幸せです!

2007/12/06 14:45 詳細リンク
(4.0)

「かわ人」さんへ

初めまして!アースシップ・コンサルティングの松山淳です。

文章を一読し、転職への迷いがひしひしと伝わってきました。

退職経験を何度かされているので、とても自然なお気持ちだと思います。

以下のことは、あくまで文章を読んだだけでの判断で、憶測に過ぎませんが、

「かわ人」さんの意識の上では「迷い」が確かにうずまいているものの、

恐らく、心の奥底(無意識)では、
ほぼC社への転職を決意されているのではないかと思います。

記述を整理してみます。

**B社について
・私のやりたい会社のマネジメントであり魅力を感じております。
・財務状況は悪いですが、やり方次第で解決できる潜在能力があります

**C社について
・現在の仕事に限界を感じておりストレスが多く
・数年赤字ではある
・現会社の経営悪化、業界の先行き不安


その他条件はほぼ同等のようですが、
B社への記述をとても肯定的にとらえています。

哲学者フランシス・ベーコンに
「書くことは正確な人間をつくる」という名言があります。
人は文章を書くことで、自分の考えを明確化します。
明確化されたものは、無意識にある「心の声」であることがあります。

そう考えると、もう後は誰かに
背中を押してもらうだけではないでしょうか。

そして「退職癖」については心配ないと思います。

なぜならば、退職理由が、それぞれ余儀なくされた理由だからです。
単に「仕事が嫌になったからやめた」というものではないからです。

最終的な決断はもちろん「かわ人」さんにありますが、

「したい仕事をできる時、人は幸せです」

ご健闘を心よりお祈り申し上げます。

評価・お礼

かわ人さん

ご回答本当にありがとうございます.文章を書くことで、自分の考えを明確化すると言う手段は必要不可欠なことですね.
質問させて頂いた文章を見直し,私が迷っているものの更なる具体化により,判断をしたいと思います.わかりにくい質問で大変失礼致しました.
そして,アドバイスありがとうございました.

鴫原 弘子

鴫原 弘子
経営コンサルタント

- good

◆「ひとと筋の道」に立つ決意を!

2007/12/09 10:43 詳細リンク
(4.0)

こんにちは、しぎはらです。


「選択をする=意思決定をする事」でもありますよね。
条件・細部・あらゆる角度から比較分析をする。
その行為の中には既に直感や本能が無意識下で出した答えが
包括されている。
ですが「理性による冷静な判断」として、人は納得しようとする。

質問の文面には「かわ人さん」のお答え・意志が見え隠れしています。
ですから、松山 淳 氏のお答えにもあるように

●「C社への転職を決意 」をされたらいかがでしょう。

※Q:転職回数が多いため退職癖がついていないのか心配です
という点においては、ご心配は無用だと思います。
退職の経緯には、時々のやむなき状況がありましたよね。

●「かわ人さん」にとって、大切なのはこれからです。
日々の業務を通じ「得た事・学んだ事」を自身の力に転換し
それをベースに更に仕事力を蓄えていく。
時には、更なる学びも必用でしょう。
それがやがて一筋の「道」となり
やがては「揺るぎない自信とキャリア」に繋がっていくのだと思うからです。

私の所属するIC協会には、幾度もの転職の中で
着実にキャリアを磨き続け、独立し
自身の仕事のフィールドで活躍されている先輩がたくさんいます。

「生涯現役」という時代が既に始まっています。
今回の転職が、 「かわ人さん」にとって
未来へ向かう着実な1歩となることを願っています。

☆IC協会

評価・お礼

かわ人さん

ご回答本当にありがとうございます.生涯現役で生きていけるような「揺るぎない自信とキャリア」が築ける場所がどこにあるのか考えてみたいと思います.
今,躊躇する自分がなぜあるのか,本当に望む意志なのか,もう少し考えてみます.

質問者

かわ人さん

早速のメールありがとうございます.

2007/12/04 22:36 固定リンク

 早速のメールありがとうございます.また,漠然とした質問内容にもかかわらず,お答え頂きまして本当にありがとうございます.
 条件のプライオリティーですが,なかなか決められないものですね.優先順位という訳ではありませんが,3度の転職の結果,私自身は所属する会社の経営に関わる仕事,いろんな情報や人間と触れる仕事を早くしたいと思っています(経営陣側の立場の仕事).
 現在の会社では早くて15年,転職先であると5年程度でその立場になれるのではと考えています.起業やその他の会社と言う選択肢もありますが,会社人として一番充実している間の10年+@をどう過ごすかというのが,ポイントなのだと思います.もちろん前述したこともとても大事ですが.
 仕事内容についてもう少し触れておきます.現在の仕事も技術コンサルティングなのでクライアントの設備導入プラン立案などのかたちで経営に触れております.あくまで第3者としてです.
 転職希望先は,もともと担当していた品質,営業,設備計画,人事など何でも屋として受け入れてくださるとのことです.
 ご意見頂きました「他の会社を含めて」ということになると,専門の技術系資格のみ所有,自分のマネジメントの実力を数値的に表せる実績もない,など条件的に不利になり,このポイントを満たすところはなかなか難しいのではないかと思ってしまいます.いかがでしょうか?
ご意見いただければ幸いです.

かわ人さん (山口県/36歳/男性)


転職の迷いについて

2007/12/05 00:04 詳細リンク
(4.0)

かわ人さん、こんにちは。コーチング・アイの味村です。
35歳といえば、仕事も乗っている時期で転職するにはいちばんいいときかもしれませんね。
以前の会社から誘われるなんて、人間関係をしっかり構築されてきたんですね。
ご家族のご理解があるのであれば、ご自分のやりたいことのために転職されてもかまわないと思いますよ。

人は好きなことをやっているとき=楽しい、が最もパフォーマンスが高い状態です。

「やるリスクをとるか」、「やらないリスクをとるか」、どちらにしても後悔しない選択をしてください。

評価・お礼

かわ人さん

ご回答本当にありがとうございます.なるほど「やらないリスクという」と言う考え方がありませんでした.そこら辺を考えて選択していきたいと思います.

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件
収入UPを目指して転職すべき? shiaさん  2008-07-26 22:55 回答1件
今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
現状維持か、キャリアアップか まっしゅルームさん  2011-05-11 23:43 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)