優先順位の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

優先順位の件

2007/10/15 22:42
(
5.0
)

けるひょさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

家計簿データを拝見いたしましたが、過剰な支出は見あたらず、良く家計は管理されています。

尚、気になる支出は実家のローン返済額となります。
貯蓄の優先順位の?となりますが、例えご主人様だけが早めに完済しようとしても、別居の義母の分が残っているうちは連帯保証が残ってしまうものと考えます。

?の家電製品は5年程度で故障するとは思えませんので、優先順位としては?のご主人様の自動車ということになるかと思われます。

尚、毎月の貯蓄水準として月収の最低でも10%、通常15%は家電の買い換えなど将来のライフイベント資金として、貯蓄していただくことをおすすめいたします。

また、普通預金ではなく給与振り込みでしたら、自動積立定期預金の方が金利の面で、多少なりとも有利となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

花みずき さん

渡辺さま、再度のご回答、ありがとうございます。
渡辺さまの「給料振込先に、自動積み立て定期預金」についてのアドバイスの、特に、「確実」に積み立てられるという点が、とても納得しています。これですと、より堅実な貯蓄が、できますね。
こちらについて、給料振込先の手続き等、さっそく、調べてみます。
「まとまった資金を、金利の有利な商品に預けかえる」ということは、渡辺さまのアドバイス通り、これからも続けます。
渡辺さまのアドバイスは、大変丁寧で、分かりやすいです。ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の配分を、教えてください。

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/15 17:14

会社員の夫は、手取り16万で、年2回ボーナスです。扶養範囲内パート妻は、月6万です。社宅(家賃25,000円は夫の給料込です。)住まいです。子供希望です。
(月の家計)
食費:3万(お米は、妻実家よ… [続きを読む]

花みずきさん (静岡県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

プラン作成と住宅ローン返済の優先 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/15 17:46
収入を増やすことを考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/19 07:40

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて cookie2004emiさん  2009-01-01 22:17 回答5件
家計診断と保険の見直しについて 琴音さん  2008-06-23 01:08 回答6件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件