まずは保障額を試算しましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは保障額を試算しましょう。

2007/10/13 15:55

はじめまして、慶子さん。
マネースミスの吉野です。

お子様の出産、おめでとうございます。
とても良い時期に保険の加入を検討されましたね。

まずは、ご主人様に万が一の時に、どれだけあれば良いかを試算をします。
その時に公的な遺族年金もありますので、遺族年金を差し引いた金額が必要保障額になります。
また葬儀代などを加算されておくと良いでしょう。

また、収入保障保険(会社によっては、言い方が多少違います。)という、保険金を月々もらえるものがあります。
これは、現在の生活費から遺族年金を差し引いた額で試算できますし、徐々に保障額が少なくなるので保険料も低く抑えられます。
この保険は保険金の一部を一時金として受け取り、残りを年金として受け取れる会社もあるので、一時金で葬儀代にあて、遺族の生活費を年金方式で受け取るということも出来ます。

公的な保障もあるので、公的な保障の足りない所を民間の生命保険でカバーするという考え方で良いでしょう。

これらを参考にされて、ご検討下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険の加入について

マネー 生命保険・医療保険 2007/10/13 04:16

夫(39歳会社員)の生命保険加入を考えています。
義母が払い込みもして受取人になっている生命保険に1つ入っているようなのですが、受取人の変更などは期待できません。先月2人目を出産したので、確実に… [続きを読む]

慶子さん (埼玉県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の考え方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/13 10:56
保険加入のポイント 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/13 15:03
生命保険の加入のしかた 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/14 01:08
先ずは、医療保険へのご加入検討 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/14 20:46
回答申し上げます。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2007/10/15 08:28

このQ&Aに類似したQ&A

生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
主人の生命保険の必要保障額は? hobokenさん  2012-03-19 02:09 回答2件
長割り終身保険について マーチーさん  2010-06-14 11:15 回答7件
50歳台の保険見直しこれで良いの toshi217さん  2014-01-20 01:49 回答4件