年金、マイホーム購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

年金、マイホーム購入の件

2007/10/05 17:12

フローラさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

?の質問につきまして、本来ならばいけないことなのですが、実際には会社が厚生年金には加入しないで、従業員が自身で国民年金だけに加入している場合が良くあります。

このような場合、将来の年金として不足する分は、自分で用意していかなければなりません。

既にご主人様は累投を毎月3まんえんずつ始めていますので、そちらを今後上手に運用して将来の年金の一部にしていただければよろしいと考えます。

インデックスファンドなどのパッシブ運用と、アクティブ運用のファンドを上手に組み合わせて、運用してください。

尚、毎月の貯蓄率につきまして、手取り月収の25%を貯蓄に充当していますので、かなりいい水準となります。
今後も実行可能な範囲内で続けていってください。

?の質問につきまして、2,500万円の購入希望価格に対して、自己資金(貯金)が700万円(20%+諸費用分)ありますので、マイホーム購入は今すぐにでも可能です。

ただし、ローンを組んで高額な利息を払っていくのには抵抗があるということですから、今後お子様が生まれフローラさんが職場に復帰できるまでの期間は貯蓄に専念して少しでも自己資金を貯めて、借入金を少なくしていただことをおすすめいたします。

借入金が少なくなる分、毎月の返済額も少なくて済みます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来の年金&マイホーム購入計画

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/05 13:10

はじめまして。下記??を中心にアドバイスをお願いします。
今年6月に結婚し、新生活を始めました。
夫(31歳):非会社員 給料月23万 賞与年60万
妻(30歳):会社員 給料月21万 賞… [続きを読む]

フローラさん (埼玉県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

年金の考え方と住宅ローンの頭金 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/05 13:55
老後資金はほどほどに、今は頭金を優先しましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/05 17:50
資産運用について 2007/10/05 14:19
フラット35について 2007/10/06 14:16

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
家計の見直しについて cookie2004emiさん  2009-01-01 22:17 回答5件
出産後の家計診断(妻収入ゼロ期の乗り越え方) みんみんんさん  2009-06-15 19:40 回答4件