保障が十分であれば、保険に拘る必要はありません! - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保障が十分であれば、保険に拘る必要はありません!

2015/12/17 17:59

いつみ 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

現在生命保険と医療保険、外貨(米ドル・10年物)積立保険に自分で加入しているので、不足している?というものはあまりないように感じていますが…
⇒保障が十分だとすれば、保険に拘る必要はありません。

貯蓄目的でしたら、他の金融商品と比較した上で選択するという判断になります。

ただ、保険で貯蓄するデメリットがありますので、以下の点を押さえておいてください。

1.保険会社の破たん
2.インフレになった場合
3.払込期間中で払込ができなくなり、途中解約せざるをえない場合

1のリスクは、保険会社が破たんした場合の解約返戻金の保証はありません。

2のリスクは、貯蓄型保険は長期固定金利型のため、市場金利がアップすると、
解約返戻金の価値が下がります。
つまり、インフレに非常に弱い金融商品となります。

3のリスクは、最終まで払い込んでしまえれば、なくなるリスクですが、
もし途中で払い込みができなくなった場合は、元本割れになります。

保険で貯蓄するデメリットを考慮しても、
新ながいきくんがご自身にとってベストなのかどうかです。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

解約返戻金
貯蓄型保険
元本割れ
ながいきくん
インフレ

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

定期預金か、かんぽ生命の養老保険(前納)か悩んでいます。

マネー 生命保険・医療保険 2015/12/17 14:30

こんにちは、はじめて質問いたします。

先日両親から「(私名義の)定期預金があって、前納の15年養老保険(450万)に加入を勧められたがどうする?」と連絡がありまし… [続きを読む]

いつみさん (北海道/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

現在入っている生命保険・医療保険について なやみますよさん  2015-05-31 07:51 回答2件
アクサ生命 ユニット・リンク保険(有期型) miyamiya407さん  2016-09-19 13:08 回答1件
明治安田生命「虹色きっぷ」について ayumi321さん  2015-10-16 06:52 回答1件
医療保険、特約の必要性 如月紫さん  2016-08-06 21:18 回答1件
貯蓄性保険について むらなかさん  2015-11-19 00:51 回答2件