囲われた敷地の設計 - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

囲われた敷地の設計

2015/06/04 21:58
(
4.0
)

横浜駅近くで開業してる建築家です。

敷地が囲われてるケースと言うのは、密集してる市街地では良くあります。
そのような場合のアイテムと言うのは、中庭や吹抜けや二階リビング、インナーバルコニーなど色々なものが考えられてきました。
それぞれを組み合わせるケースもあります。

ただ、家の設計とはそういうアイテムを借りてくるだけでは良いものにはなりません。
敷地には、良い点も悪い点も含めた「個性」というものがあります。
その個性をどう活かしてあげるかという中でそういったアイテムを取り入れていきます。

また、気持ちの良い家・健康な家とは単に日当たりだけの問題では無く、風をどう通すか、断熱をどのように考えるか、耐震性能や耐久性能をどう組み込んでいくか、等々様々な要素が絡んできます。

それらを紐解いて良い家の設計にし、施主さんの味方になって、工務店さんと協力したり時には交渉したりして監理していくのは設計事務所の仕事です。

良い家にしたいとお思いでしたら設計事務所にまず相談して下さい。

<あーす・わーくす http://office-ew.com

設計事務所
監理
吹抜
建築家
中庭

評価・お礼

yakkochan さん

2015/06/07 11:45

早々のお返事、ありがとうございました。悩んでいる中で大変励みになります。
敷地形状が変わっており、お話にもいただいた通り個性豊かな土地となっています。
方位も振れておりますので、素直に北寄りに四角に建てるのがよいかそれともL型がよいのか、またL型なら東を開けるべきか西を開けるべきかなど悩んでいます。今の住まいが夏涼しく、冬寒いため太陽の光を求め、せっかくなら近所に気兼ねなく過ごせる中庭をと思っていました。さまざまな検討をしたいと思います。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

敷地に対する建物の配置(余白と直射光)

住宅・不動産 住宅設計・構造 2015/06/04 21:19

家を建てたくて土地を購入しました。今の住まいの地続きで東隣になり、その土地の南隣は実家になります。
土地の大きさは東西に7.5m、南北に15mほどの33坪の長方形の土地です。
今の住ま… [続きを読む]

yakkochanさん (静岡県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

南北15mの敷地での間取り 中舎 重之(建築家) 2015/06/05 08:39

このQ&Aに類似したQ&A

駐車場の配置について(南西角地) ゆはひさん  2016-02-16 11:04 回答1件
中庭の大きさについて arinkさん  2014-11-18 13:48 回答3件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
北接道の土地の日当たりについて くつろぎのいえさん  2015-10-06 08:17 回答1件