胃の疾患(マクロビオティック的な食べ物との因果関係) - 大園 エリカ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ダイエット

大園 エリカ 専門家

大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

10 good

胃の疾患(マクロビオティック的な食べ物との因果関係)

2015/03/18 11:13

※以下「THE マクロビオティック」久司道夫 著 からの引用です。

1.胃の病気の大部分は、現代的な食生活と関連している。大量の飲食物によって、胃に負担がかかる。胃酸の過剰な分泌が繰り返されて、炎症・刺激・潰瘍につながり、最終的には腫瘍化する。

2.全粒穀物は、ほとんど胃を通過して主に小腸で消化され、絨毛(じゅうもう)から吸収されて、赤血球細胞などの強化作用を持った体液に変化する。
一方、精白穀物・精白小麦粉・砂糖・菓子・ソーダ・冷たい飲み物・アルコール類・香りや刺激の強い飲み物・化学薬品・薬物などは、胃で直接吸収され、時期尚早に血液や体液に乗って、薄い酸性の血液・リンパ・体液を作り出すものである。

3.白米・グルタミン酸ナトリウム・化学薬品が散布、もしくは添加された食品などは、特に胃の上部の胃底と呼ばれる部位を刺激する。

4.肉・家禽類(鳥)・卵・魚介類などの動物性食品、大量の焼いた食品や塩分は、胃の下位の幽門と呼ばれる部位に問題を起こす。

5.アイスクリーム・ヨーグルト・豆乳・その他の豆乳製品は、腹部の瘤(こぶ)・嚢胞(のうほう)・腫瘍・けいれんに繋がる。

6.肝臓や胆のうに問題があると、その影響が胃にも及んで衰弱する。

補足

今はダイエットよりも食生活を見直し、まず血液を綺麗にして健康を取り戻される事が先決の様な気が致します。(血液が綺麗になれば、自然と痩せて健康体になって行きます)

マクロビオティックの食事療法の本は沢山出ておりますので、ご興味がお有りの様でしたら、勉強されてみて下さい。

回答専門家

大園 エリカ
大園 エリカ
( 東京都 / ダンスインストラクター )
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

胃炎を発症しながらの減量

美容・ファッション ダイエット 2015/03/18 09:41

胃痛があり、胃カメラをやりましたら、胃酸過多、消化不良による慢性胃炎だと診断されました。(主にストレスが原因かと...) 食事も以前より量が食べれず、少食の傾向にあります。

155cm 67kg なので、… [続きを読む]

あまなつさん

このQ&Aの回答

運動面に関して。 佐久間 健一(スポーツトレーナー) 2015/04/14 12:10

このQ&Aに類似したQ&A

障害者のダイエットについて! Papamadamuさん  2016-09-03 01:21 回答2件
ダイエットしたい k...さん  2015-05-28 15:16 回答3件
痩せられない めい華さん  2014-10-17 19:03 回答2件
ダイエット中の食事 korokoro2000さん  2015-05-19 09:07 回答2件
週末過食を治すには Fayさん  2015-03-17 22:51 回答1件