不動産において重要事項説明における虚偽は! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

佐山慎英

佐山慎英
建築家

- good

不動産において重要事項説明における虚偽は!

2014/11/18 04:42

不動産において重要事項説明における虚偽は宅地建物免許取り消しの処罰に繋がります。
1)重要事項説明における虚偽を不動産協会に申し立てるとよいと思います。
2)免許取り消しの可能性があります。
3)このような不動産業法上不適切な場合値段交渉をしてみてはいかがでしょうか。

重要事項説明

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

雨漏りしたことがあるよ!と告知義務違反なのでは?

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2014/11/17 19:58

中古戸建を買いました。重要事項説明書には「シロアリ 雨漏り 現在も過去も一切なし」と説明を受け 購入。
引き渡し後 自分でシロアリ業者を呼んで シロアリ検査をしたら … [続きを読む]

ヨーヨさん (長野県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築建売内覧会で床下にカビが見つかりました たまたまさん  2015-10-01 10:24 回答2件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
契約後、井戸発覚。⇒重要事項説明書に記載なし。 豚カルビさん  2016-02-29 00:57 回答1件
分筆していない指定位置道路について パグ丸さん  2015-12-14 15:00 回答1件
中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件