素敵な庭をつくるための鉄則? - 佐藤 正和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
佐藤 正和 専門家

佐藤 正和
エクステリアコーディネーター

- good

素敵な庭をつくるための鉄則?

2007/09/03 21:07

こんにちは。トップテクノ佐藤と申します。
バルコニーのサイズとしては、かなり広いので、スペース的には全く問題ないと思います。
 一番の懸念事項は、改修の規模によっては、マンションの管理組合、あるいは理事会等に確認しなければいけない場合があるということです。
 逆に、日曜大工の感覚で、ご自身でやられるなら、以下の点に注意してやる事をお勧め致します。
 ?タイルに関して、
  →床面をタイルで覆うのであれば、防水や水はけの問題がありますので、躯体に直接施工する事は避けた方が良いと思います。裏面がゴム、あるいは樹脂系で軽量のタイルがありますので、是非ご活用下さい。表面はウッド、テラコッタ風、自然石調など、様々な商品があります。

 ?植栽
 昨今、各エクステリアメーカーにおいて、マンション緑化商品は充実してきております。例えば、軽量の土や、木を固定する金具、自動水遣り装置など幅広いニーズに対応できる品が揃ってきました。地域によっては、緑化を施すことによって、助成金が出たりもしますので、役所で一度ご確認するのも良いでしょう。
 ?収納
大きさにもよりますが、規格品を用いる場合は、重量、防水性、強度、設置条件には注意した方が良いと思います。木材やアルミ、スチールを用いて、製作する事も可能かと思われます。
 ?何から手をつけるか
 全体的なバランスを考えて、使うスペースと見るスペースを考慮してプランニングされると、出来上がった時にまとまります。その場の思いつきで、やっていくと、最終的には、納まらないケースもあります。自分でやられる場合も、簡単な図面をまず作る事を強くお勧め致します。
 着手する順番としては、先に床が妥当でしょう。植栽は、方角に注意して選ぶのが大切です。
 まずは上記を参考に、ご自身なりの配置を図面に起こし、良いお庭にして頂ければと思います。
 
 
 

回答専門家

佐藤 正和
佐藤 正和
( エクステリアコーディネーター )
株式会社トップテクノ
03-5336-8775
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

エクステリアデザインと利便性を叶えた設計の融合で快適な生活を

洗練されたオンリーワンのデザインと徹底した機能主義で、お客様だけの快適なエクステリアをプランニングし、創造します。弊社にかかわる全ての方々が、心から「幸せだ」と言えるような仕事を行なうことが、我々のポリシーです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

バルコニーをガーデンニングしたい。

住宅・不動産 エクステリア・外構 2007/09/02 19:08

加藤と申します。
今年2月に川崎市にマンションを購入しました。
今回の質問はこのバルコニーをガーデニングしてみたいと思っていますが、何から手をつけて良いが思案しております。
専門家か… [続きを読む]

kaotukenさん

このQ&Aに類似したQ&A

目かくしウッドフェンス(横板)を立てたい stseeさん  2009-08-29 14:16 回答1件
ベランダガーデンとモダンリビングとの調和 saoさん  2007-08-20 21:58 回答1件
目隠しを付けるべきか? misaki1988さん  2014-07-27 20:25 回答2件
敷地境界の水たまり対処方法について santabirdyさん  2011-10-23 09:21 回答1件
竹による目隠し a-suzukiさん  2011-05-12 20:52 回答2件