協会けんぽなら大丈夫だと考えます - 杉浦 恵祐 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

1 good

協会けんぽなら大丈夫だと考えます

2014/06/20 18:11
(
5.0
)

gorugon240kさん。FPの杉浦恵祐です。

我々FPや士業にもgorugon240kさんのように事業収入と給与収入の両方を得ている方はたくさんいます。その場合であっても、ご承知の通り、法人の代表者で給与を得ているなら社会保険加入は義務です。その保険料算定の標準報酬額はもちろん給与収入額のみです。

協会けんぽのHPには、
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3163/1959-230
「認定対象者の年間収入が130万円未満であって、かつ、被保険者の年間収入の2分の1未満である場合は被扶養者となります。
なお、上記に該当しない場合であっても、認定対象者の年間収入が130万円未満であって、かつ、被保険者の年間収入を上回らない場合には、その世帯の生計の状況を果たしていると認められるときは、被扶養者となる場合があります。」とあります。

被扶養者の収入には給与収入(青色専従者給与)だけでなくすべての収入が含まれます。なのに被保険者は給与収入のみなのでしょうか。重要なのは、実際の「世帯の生計の状況」です。gorugon240kさんの事業収入を含めた世帯主としての稼ぎで、実際に配偶者を扶養しているのであれば、何ら問題はないと考えます。

なお、健康保険組合等の場合は、被保険者の収入が給与収入のみという前提で判断するところもありますので、協会けんぽとは取扱いが異なる場合があります。

協会けんぽ
被扶養者
専従者
社会保険
収入

評価・お礼

gorugon240k さん

2014/06/20 22:49

杉浦様
お忙しい中、回答ありがとう御座います。
解釈のポイントとして、実際の世帯生計状況から考えると言う視点であれば
何ら問題ないと言う考えに納得です。

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

協会けんぽの、扶養収入用件の件

マネー 年金・社会保険 2014/06/20 15:22

現在個人事業を営んでおり、青色申告、配偶者は青色専従者の申請を行い
月額8万円の給与を支払っています。
 
 現在の事業とは異なる顧客から、新規の事業を相談され取引条件の
1つに法人の設… [続きを読む]

gorugon240kさん (大阪府/39歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

青色申告の個人事業主で、旦那の扶養に入る babygangさん  2012-01-27 10:29 回答1件
国民年金の3号被保険者で個人事業を営んでいる場合 えつえつさん  2014-10-21 18:37 回答1件
社会保険扶養認定における事業所得の経費について エスプレッソさん  2015-11-19 23:06 回答1件
ニートが自営業を始めた場合の保険について syukiさん  2015-04-14 08:47 回答1件
税金全般について RANKOさん  2012-12-09 12:10 回答1件