壁を抜くのには注意が必要です。 - 木下 泰徳 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

木下 泰徳 専門家

木下 泰徳
アップライフデザイナー

- good

壁を抜くのには注意が必要です。

2014/04/23 16:57
(
4.0
)

はじめまして。質問の内容を拝見しました。間仕切り壁を抜いてクローゼットを設置し両側の部屋から半分ずつ使うという方法は割とよく行われます。ただし、後から行うには注意が必要です。抜く予定の壁が耐震上必要な壁になっている可能性があります。また筋交いといわれる斜めにわたした材が内部に入っている可能性もあります。さらに配線、配管が入っている可能性もあります。少なくとも壁を抜く際は、代わりに補強が必要になることを頭に入れておいたほうがいいと思います。
またクローゼットのサイズですが、まず、収納する荷物の総量を把握することから始めましょう。その際、不要なものはできるだけ処分されることをお勧めします。収納する荷物の定位置を決め、ドアを開けた時になるべく見わたせるようにし、さらに全体の八割くらいの量で収まるようにする。このことから逆算して、収納のサイズを考えましょう。
もちろん、机、本棚、ベット等の兼ね合いも考えなくてはいけませんが、それは現場の状況を拝見しないとちょっとわかりません。
以上よろしくお願いいたします。

耐震
収納

評価・お礼

orangemama さん

2014/04/23 19:50

回答いただきありがとうございました。
鉄筋コンクリート住宅で、図面でコンクリートの壁ではないことまでは確認済みだったのですが、配線、配管のことまでは全く考えてませんでした。
また収納の量の把握が、最初にすべき大切な事だと認識いたしました。
アドバイスを生かしていきます、ありがとうございました。

木下 泰徳

2014/04/24 07:52

こちらこそありがとうございます。鉄筋コンクリート住宅でしたら壁を抜くことに構造上の問題はなさそうですね。配線、配管の問題がクリアできたら思い切って壁を抜いて、家具で間仕切りをつくるという考えもあるように思います。荷物の量は変わっていきますので、お子様の成長に伴って家具を入れ替えたりできるようにしてはいかがでしょうか。

回答専門家

木下 泰徳
木下 泰徳
( リフォームコーディネーター )
アップライフデザイン 代表
03-5848-2525
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

安心・安全・快適。住環境向上のお手伝いをいたします。

キーワードは安心・安全・快適です。耐震、断熱、整理収納の3つの観点から「アップライフリフォーム」を提案いたします。安心・安全・快適な暮らしは、人を心身ともに豊かにすると信じています。そのためのお手伝いができたら幸せです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

収納なしの6畳2部屋の子供部屋リフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2014/04/22 16:57

中3,小2の娘の子供部屋リフォームで悩んでます。タイトル通り、収納が全くないのでクローゼットをつけたいのですが、各部屋にではなく部屋の間の壁を壊して1間奥行き60センチの物を検討して… [続きを読む]

orangemamaさん (愛知県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

持ち物の数量、大きさを把握して考えてみましょう 小森 あき(インテリアコーディネーター) 2014/04/23 17:05
収納力は幅が大事です 伊藤 一郎(建築家) 2014/04/24 00:28

このQ&Aに類似したQ&A

狭すぎるWICの間取りについて rsmyaaさん  2015-09-02 17:41 回答1件
増築、リフォーム マイロ1001さん  2013-12-24 14:08 回答1件
増築部分としての違和感がないリフォームが出来るか ポンタッチさん  2009-08-12 21:52 回答3件
キッチンをリフォームしてお料理教室をしたい! マグカップさん  2007-07-09 10:09 回答4件
築2年の戸建て建売住宅をリフォームしたい! とばちゃんさん  2016-11-10 22:25 回答1件