問題ないかと思います。 - 田中 紳詞 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
田中 紳詞 専門家

田中 紳詞
経営コンサルタント/ITコンサルタント

- good

問題ないかと思います。

2013/08/29 20:51

こんにちは。

「日本語ページのものを、そのまま英語に翻訳」で問題ないかと思います。

むしろ、コンテンツを翻訳していてもdescriptionなどをコピー元である日本語ページのままにしてしまった場合、「既存ページから複製した重複コンテンツがあり、ページの水増しをしている」などのペナルティ判定を受ける可能性も否定できません。

Scriptなどで表示言語を切り替える手段もありますが、SEO的にもパス(URL)自体を分けてしまう方が優位であり、わかりやすくて良いと思います。

SEO
コンテンツ
コピー
英語

回答専門家

田中 紳詞
田中 紳詞
( 東京都 / 経営コンサルタント )
株式会社Exciter 代表取締役/主席コンサルタント
03-6280-3255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

業務システムからモバイルまで、IT業界の無差別格闘家

専門はSAPなどの業務システムとコンサルティングですが、それに限らず企業にとって必要なITとその活用を考え、幅広い分野の経験を積んできたと自負しております。ITには多くの分野がありますが、一面ではなくトータルで勘案したプロの仕事をお届けします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

英語用ページのSEO

法人・ビジネス Webマーケティング 2013/08/18 10:15

現在サイトの外国人向け英語ページを制作しています。

各ページのtitle,description,kewordsは日本語ページのものをそのまま英語に翻訳して記載するので問題ないでしょうか?

続きを読む]

kinocosmoさん (大阪府/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件
SEO ビッグキーワードで上位を獲得するには hitomiさん  2008-11-28 10:30 回答7件
英語・日本語サイトSEO対策 フルムーンさん  2008-04-14 11:16 回答4件
ビックキーワードの選定について とも探偵さん  2010-06-23 12:57 回答10件