工場購入の節税について - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

工場購入の節税について

2013/07/02 17:54
(
5.0
)

 不動産コンサルタントの野口です。

 不動産(工場)3,500万円を個人で購入し、法人に貸した場合と、法人自ら購入した場合ついて述べます。

 個人が、購入し法人に賃貸契約し田場合は、個人は不動産事業所得として計算され、毎年12月末締めを、翌年3月に他の所得と合算し確定申告をします。

 この場合、収入は受取賃料です。(敷金などは預かり金で収支に関係なし)
 支出は、建物の減価償却、建物維持費、建物修繕費、ローンの建物に対する支払利子(土地に対する利息は除外)固定資産税等が費用となり、他の所得(給与所得など)と合算して課税申告されます。

 法人が自ら取得した場合は、上記の費用が経費計上できます。

 どちらも、取得に要した費用(仲介料、登記費用、不動産取得税、ローン手数料など)は、取得費として不動産に案分(土地建物に)して、計上します。
 建物に掛かる部分は、減価償却していきます。

 従って、どちらが節税できるかは、個人の他の所得に関係しますし、法人は、規模等によって利益に対する税率が異なりますから、一概にいえません。

 個人と法人とで、大きく異なるのは、これを売却した場合、個人では売却損が発生した場合、他の所得と通算して、税を減らすことは出来ません。(分離)

 法人の場合は、法人の所得と合算出来ます。

 逆に、売却利益が出た場合は、いずれも短期、長期と分けます。(土地特別)など

 紙面に制約があり、個別については、税理士等にご相談ください。

法人
賃貸契約
個人
確定申告

評価・お礼

とも1105 さん

2013/07/03 13:43

ありがとうございました。
いろいろな条件によって違ってくるのですね。
税に関して詳しくないので、その時点での損得を考えてしまいます。
よく考えて見たいと思います。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

工場の購入について

住宅・不動産 不動産売買 2013/07/02 15:49

現在は賃貸で事業を行っていますが、大きさと設備について不足があるため
工場の購入を考えています。賃貸も考えましたが、希望の大きさだと毎月35万程度必要なので…。
そこでご相談なのですが、建物+土地で35… [続きを読む]

とも1105さん (愛知県/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

投資用マンションの売却 nordicsさん  2016-11-18 21:22 回答2件
新築ワンルームマンションの今後について コチコチさん  2013-09-23 03:15 回答2件
事業用の土地購入について oonaoさん  2012-09-07 10:23 回答1件
新築ワンルームマンション投資 山男さん  2016-08-02 23:02 回答2件