お客さまを具体的にイメージすることが、媒体選びのポイントです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:広告代理・制作

採用広報プランナー 白井 千絵

採用広報プランナー 白井 千絵
採用コンサルタント

1 good

お客さまを具体的にイメージすることが、媒体選びのポイントです

2013/05/15 20:14

広告プランナーの白井と申します。

デニムを中心とした20代男性がターゲットの衣料品ということですが、
お客さまは地域の方々が主なターゲットでしょうか?
それとも、全国のお客さまをターゲットにされているのでしょうか?

単純に価格で比較するのであれば、
チラシの方がコストパフォーマンスが高いと言えます。

男性ファッション雑誌の場合、ざっと私の方で調べてみたところ、
4色1ページで100万円以上の出稿料がかかります。
たとえば、『メンズジョーカー』という雑誌であれば公称20万部で
4色1ページで100万円の出稿料が定価となっています。
(出稿が少ない時期や季節によってキャンペーン価格などがありますので、
あくまでも定価でお話しさせて頂きます)

新聞の折り込みチラシであれば、
東京23区を対象にA4のチラシを10万部配布すると
約35万円、20万部配ったとしても約70万円です。
また、折り込みチラシの価格は、どの地域に配るかによって金額が違います。
同じ部数の配布でも、おそらく東京23区が最も高額で
地方に行けばいくほど価格が下がるのでもし地方での広告をお考えであれば、
コストパフォーマンスはチラシの方が圧倒的に高いと言えるでしょう。

しかし、雑誌の場合は、ファッションのスタイルが
セグメントされていますし、20代向けの衣料品であれば
読者の年代もセグメントされていますので、
ピンポイントの読者に向けて広告が打てる、というメリットがあります。

たとえば、あるエクステ専門の美容室は、
雑誌広告を打つことで全国からお客さまが来店しており盛況です。
ファッションは、趣味・趣向に大きく左右されるものですから
マニアに受けるニッチなファッションであれば、全国からお客さまを呼べる可能性があります。

従って、どのようなお客さまに来店して頂きたいのかを具体的にイメージすることが、媒体選びでは最も大切なポイントになります。

媒体
広告プランナー
雑誌広告
広告
金額

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

雑誌広告や新聞広告など、紙媒体への広告出稿について

法人・ビジネス 広告代理・制作 2013/04/23 15:12

デニムを中心とした20代男性がターゲットの衣料品を取り扱っている小売り点ですが、商品広告の掲載を検討しています。雑誌または新聞への掲載を検討しているのですが、費用対効… [続きを読む]

専門家プロファイルさん

このQ&Aに類似したQ&A

ネットショップの広告を雑誌などへ載せる意味は? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答2件
インターネット広告に、マス広告の役割は期待できる? 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答1件
広告出稿のメリットとデメリット 専門家プロファイルさん  2009-03-26 15:25 回答2件
広告代理店は数社と取引したほうが良いのでしょうか 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答3件
ラッピング広告はどんな目的で有効ですか? 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答1件