贈与による所有権移転登記をします - 高島 一寛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

贈与による所有権移転登記をします

2013/03/27 13:53
(
4.0
)

はじめまして、司法書士の高島一寛と申します。

ご質問のケースでは、「名義変更の登記手続き」と、「贈与税」の2つについて検討する必要があります。

1.登記手続きについて

お父様の単独名義の土地をご夫婦共有名義にするには、「贈与による所有権移転登記」をします。

登記にかかる実費のうち、金額が大きいのが登録免許税です。税額は土地の固定資産評価額の2%ですので、移転する持分の評価額が1000万円であれば20万円となります。

この他の実費としては、住民票、印鑑証明書、固定資産評価証明書、登記簿謄本などの取得費用くらいですから、それぞれ数百円程度で済みます。

また、手続きを不動産登記の専門家である司法書士に依頼する場合には、その費用がかかります。

土地の贈与による登記について詳しくは、高島司法書士事務所ウェブサイト(http://www.office-takashima.com/gyoumu/zouyo.htm)も参考にしてください。

2.贈与税について

婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産を贈与する場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できるという特例があります。

したがって、上記金額の範囲の贈与であれば、贈与税はかからないことになります。この特例の適用条件について詳しくは国税庁ウェブサイト(http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4452.htm)をご覧いただくか、税理士にご相談ください。

司法書士
所有権移転登記
不動産登記
贈与

評価・お礼

siratama さん

2013/03/27 20:56

わかりやすい回答ありがとうございました。
費用のポイントは固定資産評価額ということが把握できました。
また、贈与税については、たぶん控除額の範囲だと思いますが、特例の適用条件というのがあるようですね。それをよく見てから両親に伝えようと思います。
早い対応で助かりました。お礼申し上げます。

回答専門家

高島 一寛
高島 一寛
( 千葉県 / 司法書士 )
高島司法書士事務所 代表 司法書士
047-703-3201
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

個人のお客様を大切に。親切ていねいな接客を心がけています。

2002年の開業当初からインターネットホームページを開設することで、個人や小規模企業者からのご相談を多数いただいてまいりました。その豊富な経験に基づいた、分かりやすく親切ていねいな接客が、私の最大の強みだと自負しております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

父単独名義を両親の共有名義にするには?

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2013/03/25 19:51

現在、父単独名義の土地を父と母の共有にしたいのですが、どのような手続きと費用がかかるのでしょうか。結婚48年の夫婦。自営業共働き。現在は、母は無職。父は細々と教室を営んでいます。
… [続きを読む]

siratamaさん (千葉県/47歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

相続人ではないのに不動産を譲る遺言、税金は? A子**さん  2013-08-28 20:52 回答1件
登記原因証明情報の登記の原因記述について takataka13さん  2009-06-19 23:30 回答1件
実子と孫への相続 ひまわりこさん  2014-05-18 16:00 回答1件
離婚による名義変更(土地と家が別の名義) あやぷさん  2013-07-17 09:20 回答1件
家の相続について、教えてください。 aisさん  2012-08-16 11:34 回答1件