問題はないと思いますが・・・ - 稲垣 史朗 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
リフォームコーディネーター

45 good

問題はないと思いますが・・・

2012/07/02 01:39

おはようございます。

あのろんさんのDIYについての施工方法は概ね間違いではないと思います。
文章には書いてないので分からないのですが、べニアの仕上げは何になさるのでしょうか?
クロス張りや塗装仕上げになさる場合にはシナべニアが適している為通常のラワンべニアでは仕上げに問題が有りクロスの場合には剥がれが出たり、塗装の場合には仕上がりが綺麗には仕上がらないのでその点だけ気を付けて下さい。

ただ既存天井は下地が入ってはいますが構造上つり天井ですから・・・
下から釘を打つ場合には多少心もとない感じがしますので隙間には40ミリ厚の発泡スチロールを挟み込み、その面と新規のべニアとの間に両面テープで接着される方がいいかと思います。
なるべく既存天井との間に空間をつくらない方が安定して釘が打ちやすくなり、安定化する意味でも発泡剤を入れるに越した事はないと思います。

このような施工をした場合の室内の湿気を心配されている様ですが、その点については何とも確実に湿気がたまるともたまらないとも言えない状況かと思います。

なぜならば、日常の換気がどの程度換気ができている環境に値する様な状況かは図りしれませんので・・・
出来る事ならばなるべく1日に数回は喚起される状況を作られることを進めます。
この事は他の部屋に対しても同じように常に言えることです。
湿気対策の一番の対応はは換気対策を怠らなければ心配はないと考えられますから。

多分、現在の基準で作られている建物の様に24時間換気システムが義務化されている建物ではないでしょうから、いずれにしても日常から一日に数回程度の窓を開閉して新鮮な空気を取り入れてあげれば大丈夫と思います。

対策
環境
室内
施工方法
換気

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
( 神奈川県 / リフォームコーディネーター )
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

和室天井の二重化について

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2012/07/01 16:07

和室の改装を計画中です(DIYで)
質問は天井に関してなんですが、既存の溝付きのプリント合板の上に新しく薄いベニヤを貼って仕上げとしたいと考えています。
ただ、現状だと、天井の端部分は、廻り縁の… [続きを読む]

あのろんさん (茨城県/37歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

断熱材の効果 小人の親さん  2010-01-21 12:38 回答2件
天井の断熱材を足しても大丈夫? しゅりんさん  2007-03-10 22:57 回答2件
鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件
高架水槽、最上階のマンションの水圧改善方法 ごがつうまれさん  2015-08-21 21:00 回答1件