吐いてもいい,食べない時があってもいい,そう考えてみましょう - 国府谷 明彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
国府谷 明彦 専門家

国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー

1 good

吐いてもいい,食べない時があってもいい,そう考えてみましょう

2012/05/29 17:28
(
5.0
)

 こんにちは。カウンセリングセンター聴心館 国府谷です。精神医学や脳神経科学をベースに認知行動療法を中心とするカウンセリングをしています(診断・治療行為は致しません)。

 okokoさん,嘔吐や気分の悪さに苦しんでいらっしゃるのですね。おつらい状態かと思います。お気持ちお察しします。吐き気が襲ってくるのではないかという不安で,外出もできないというのはつらいですよね。

 さて,まず最初に,内科や脳神経外科で診察を受けたことはおありですか? 身体のほうに異常がないかどうか確認された方が良いと思います。メンタルなことかと思っていたら,実は内臓や脳に小さな異常があったということがよくあります。念のため受診してみて下さい。

 身体のほうに異常がなければ,不安障碍や摂食障碍的な問題ということになります。okokoさんご自身が,今は吐き気や気分の悪さ,嘔吐することの不安に対してとても敏感になっていますね。過覚醒といわれる状態です。

 具合の悪さはあるけれど,身体に病気がないならば,今の自分のままで良いのだと考えましょう。吐き気や気分の悪さがある自分も,まさしく自分自身です。調子の悪い自分がいてもいいんだと考えましょう。

 吐き気が出たら,トイレで吐いてくればいい。「嘔吐が気になるから食べない」ではなくて「食べてみて吐きたくなったら吐けばいい」のですよ。風邪や食中毒で嘔吐があるならば,これは慎重にしなければならないけれど,身体に病気がないのならば,吐きたくなったら吐けばいいんですよ。尿意や便意を感じたらトイレに行きますね。それを不安に感じますか? 吐き気を感じたらトイレに行けばいい。身体が必要としないものがあれば,身体自身がそれを出そうとしてるんです。

 その意味で,食欲がないようならば,プリンでもお菓子でも食べるのに抵抗がないものを食べればよい。カロリーだけ取っておけば,そのうち身体が必要になったものを,食べたいと思わせてくれるようになります。しばらくそうやって見て,4~5日何も食べていないような状況になるならば,身体のどこかに病気があるはずですから,もう一度,内科などで診断を受けてみて下さい。この後,補足に続きます。

補足

 2人のお子さんのお母さんですよね。嘔吐を怖がっているokokoさんを子どもたちが見ていますよ。不安ならとことん調べる。問題ないならとことん自分を信用する。それは,お子さんが病気になったときと同じです。病気の原因を病院で確認し処方を受ける。その後は,お子さんを信じて回復を見守りますね。ご自分に対しても同じです。もともと元気であるはずのご自分を信じて見守って下さい。だからこそ,病気がないかどうかだけはしっかりと病院で確認して欲しいと思います。

 okokoさんの明るい未来を祈っています。

聴心館WEBサイト http://www.choushinkan.com

嘔吐
認知行動療法
不安
食欲

評価・お礼

okoko さん

2012/05/29 18:31

ご回答ありがとうございます。

最近の採血結果・CT検査では異常なしでした。
私の場合やはりメンタル面がかなり影響しているようです。
嘔吐恐怖症なので嘔吐することは絶対にできません。でも子供の看病はできるくらいに克服したいです。
今は自分自身食欲不振でとても辛いです。
正直どうしていいのか分かりません。時間が解決してくれるのでしょうか?

メッセージありがとうございました。

国府谷 明彦

2012/05/29 19:28

okokoさん,メッセージありがとうございます。

 「嘔吐恐怖症なので嘔吐することは絶対にできません」のセリフのところで,okokoさんの状況が理解できました。やはりメンタル面でかなり深いところに問題があるように見受けられます。

 私どものクライエントさんがこの状態でしたら,認知行動療法をお勧めする形のものです。okokoさんのお近くで認知行動療法を実施しているメンタルクリニックやカウンセリングルームを探して,認知行動療法を受診するのが良いと思います。参考までに,私どもで高崎聴心館を準備中です。距離的に可能であれば,ご協力致します。

 良い結果となられるよう祈ります。

回答専門家

国府谷 明彦
国府谷 明彦
( 東京都 / 心理カウンセラー )
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

嘔吐恐怖症による食欲不振

心と体・医療健康 心と体の不調 2012/05/28 20:56

以前も抑うつ状態で食欲不振が続いているとご相談させて頂きました。
その節は大変お世話になりました。

今回は、嘔吐恐怖症で食事が摂れなく困っています。
今日初めて嘔吐恐怖症・強迫性障害に対す… [続きを読む]

okokoさん (新潟県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

体重が減り続けるようでしたら病院の受診をお勧め致します 田尻 健二(心理カウンセラー) 2012/05/28 21:59
EMDRセラピーもあります! 福田 育子(メンタルヘルスコンサルタント) 2012/06/03 07:14
行動を起こした自分を褒めましょう 石川 裕理(心理カウンセラー) 2012/06/02 13:01

このQ&Aに類似したQ&A

嘔吐恐怖かもしれません… m.iさん  2016-11-06 00:35 回答1件
食欲不振について AIDさん  2015-04-02 18:03 回答1件
大学中退について くろだんごさん  2014-08-02 22:15 回答1件
表情のこわばり・ひきつりについて hellohelloさん  2013-07-04 19:59 回答2件
二年前くらいから 愛0812さん  2012-09-28 00:04 回答1件