教育資金の貯め方について 【ご回答 FP Office Tomorrow】 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
下村 啓介

下村 啓介
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金の貯め方について 【ご回答 FP Office Tomorrow】

2012/01/22 10:02

はじめまして、sakana111様

FP Office Tomorrow代表、ファイナンシャルプランナーの下村と申します。

ポイントを絞って解説させて頂きます。

1.お子様の生命保険(終身保険)

終身保険(30年払い)の目的は、将来お子様にその保険をプレゼントする事でしょうか?
若い時に加入した方が割安なので、そういう目的であれば良いと思います。ただ緊急度が高くないため、教育資金準備などを優先して余剰資金があればご加入されてはいかがでしょうか。

2.お子様の生命保険(医療保険)

医療保険についてご記載がございませんでしたが、お子様には傷病リスクがございます。私の子も昨年少しの間入院しており、医療費自体は制度でわずかでしたが、家内がその間仕事を辞めた分、経済的負担が発生しました。
また、先進医療などを処置する場合、自己負担も結構かかりますし、告知事項によっては将来加入できない事もございますので、ご検討してみてはいかがでしょうか?

3.お子様の生命保険(その他)

保険は発生の確率が高いものより、ダメージが大きいものを優先すべきです。
ですので、自動車保険や火災保険はほとんどの方が加入しています。
子どもの場合は何がおこるかわかりませんので、賠償責任保険の加入をお奨めしています。ご家族の誰かがまだご加入でない場合、自動車保険の特約などにもございますので、ご確認してみて下さい。

4.教育資金準備

教育資金は必要な時期が明確で、かつ長期ではなく(中期)、また日本の大学に行く場合は円での支払いです。
よって、安全資産(為替リスクなし、返戻金等の変動リスクなし、もしくは最低保証あり)での運用をお奨め致します。

また、一時金タイプでなく、保険料払込期間中の返戻金が低い低解約のタイプの場合、払込期間は18年でなく、17年にして下さい。最近は推薦入試などで大学進学を決めるケースも多く、その場合高校3年生の秋・冬に資金が必要となります。


昨日も高校の現場で講演をさせて頂きましたが、私の会社の理念が『家庭の未来を子ども達の笑顔を守る』という事です。

sakana111様のご家庭のより良い未来(明日)を心から祈願しております。

追伸:三重県も場所によっては対応させて頂けますので、必要があらばご相談下さい。

FP Office Tomorrow 代表 下村 啓介
http://www.fp-tomorrow.com/

ファイナンシャルプランナー
生命保険
終身保険
医療保険
教育資金

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育資金の貯め方について

マネー 教育資金・教育ローン 2012/01/21 23:40

初めて投稿します。

私(28歳)、妻(27歳)、娘(3カ月)です。
子どもはもう1人欲しいと考えています。

教育資金の貯め方について、今悩んでいます。
また、子どもへの生命保険も考えてい… [続きを読む]

sakana111さん (三重県/27歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A