子供の聴覚および発声能力を育てるネイティブとのふれあい - 大津山 典子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供の聴覚および発声能力を育てるネイティブとのふれあい

2011/04/18 13:54

臨界期にある子供の聴覚および発声能力は、耳から入った音をそのまま発することができるので、よりネイティブに近い音が身につきます。英語と日本語では似ている音はありますが、基本的には子音・母音とも同じ発音では無いので、大きくなってからでは習得が困難になります。また、多くの生徒さんのカウンセリングを受け持たせていただいておりますが、子供のころ英語教室へ通ったり、海外在住を経験したりしたことのある生徒さんの発音はとてもよいと感じます。

一方、子供の外国語学習を考える時、日本人は、先ず正しい日本語と日本文化を身につけていくことが肝心であろうと考えます。お子さんは将来、日本人として、外国人と渡り合う言語能力が要求されることになります。日本の文化的背景や論法を理解した上で、英語を使いこなす日本人としての成長を願うならば、日本人のフォローが助けになると思います。感受性の強い子供の時期だからこそ、日本と外国語圏との異文化による発想の違いを認識する必要があるのではないでしょうか。

子供向け英会話学校や各種幼稚園・小学校低学年時に英語ネイティブ講師と歌ったり、ゲームをしたり、遊び感覚で楽しくコミュニケーションする環境は望ましいと考えます。
両親が国際家庭であるか、英語で話したいという子供の希望がない限り、日本人の子供としての育成が大切ではないでしょうか。

言葉としての英語を学習するのは、日本語のルールをしっかり身につけた小学校高学年からが適齢と思われます。
その場合、子供さんの意志を尊重することが肝要と考えます。「嫌がる子供に英語を習わせたら、英語嫌いになってしまった。」など、よく聞く話です。

育成
日本文化
外国語
コミュニケーション
国際

回答専門家

大津山 典子
大津山 典子
( 東京都 / 英語講師 )
英会話スクール トーク・アベニュー新宿 英語講師
03-3365-3711
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

英語の原点「中学英語」の習得で、英会話初心者から卒業です。

英会話を習得するために大切なことは英語を楽しむこと、異文化を持つさまざまな人たちとの出会いに思いを馳せながら英会話の基礎体力である英文法を自然に身につけていけるよう指導していきます。ご希望の方には、英語学習法のカウンセリングもいたします。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日本人講師と、ネイティブ講師どちらがよい?

育児・教育 子供のお稽古 2011/04/14 09:57

子供を英会話教室に通わせようと思っています。日本語でフォローしてくれる日本人の講師と、全て英語のネイティブの講師、どちらのほうがよいか迷っています。それぞれのメリット・デメ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

幼児の英会話教室の選び方 専門家プロファイルさん  2011-04-06 09:56 回答3件
子供のパソコン教室について 専門家プロファイルさん  2011-04-08 10:51 回答1件
子供のピアノ何歳から? 専門家プロファイルさん  2011-04-08 10:46 回答1件
幼児の英語学習方法について 専門家プロファイルさん  2011-04-05 12:00 回答3件
幼児の英語学習、日本語の習得に影響はない? 専門家プロファイルさん  2011-04-13 10:04 回答4件