住宅を購入するタイミングについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅を購入するタイミングについて

2010/12/28 09:53

makoco_5116さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『ご相談したいのはどのタイミングでどんな家を買えば良いのかということと。そのためにはどんな資金計画をたてるべきかということです。』につきまして、makoco_5116さんの現在の貯蓄水準につきましては、社宅ということもあり住居費用負担があまりありませんので、貯蓄水準につきましては、申し分のない水準となります。

尚、住宅を購入するタイミングにつきまして、残念ながら私からご提案するよりも、makoco_5116さんがご主人様とこれから十分に話し合って決定していっていただく方がよろしいと考えます。

そのためにも社宅を退去する時期や相続のことも含めて、今後予定しているライフイベントやそれにかかる費用を時系列に書き出していただき、一度整理していただくことをおすすめします。

そうしていただくことにより、今後予定しているライフイベントが整理することができますので、住宅を購入するタイミングにつきましてもある程度の目途が立てられるようになると考えます。

また、住宅購入に当たっての資金計画につきましても、ライフイベント表を作成することで、幾らくらいの頭金が準備できるのかもおおよその目安がたてられると思われます。

尚、将来お子様が生まれた場合には、新たに教育資金の準備も必要となりますし、ご夫婦の老後資金のことも気になると思われますので、ライフイベント表の作成と合わせて、キャッシュフロー表を作成して住宅を購入した場合など、将来の資金の推移を把握しておくことも必要だと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
費用
プランナー
制作
イベント

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子なし夫婦の住まい。

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/12/27 17:25

■家族構成
夫 34歳(事実上公務員/年収税込み500万)
妻 35歳(アルバイト/年収税込み200万)

■年間貯蓄
夫 年間90〜120万
妻 年間100万(今年から)

■貯蓄総額
共有分とし… [続きを読む]

makoco_5116さん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄に励みましょう 鈴木 豪一郎(宅地建物取引主任者) 2010/12/27 17:57
タイミングは、たくさんありそうですね。 八納 啓造(建築家) 2010/12/29 22:07
住まいの持つ意味とは 梅谷 晃司(不動産コンサルタント) 2012/11/28 01:53
堅実的な考え方ですね 佐山 希人(建築家) 2010/12/27 18:02
夫婦の家 建てるタイミング 志田 茂(建築家) 2010/12/27 19:36
「二人サイズの家」とは? 島崎 義治(建築家) 2010/12/28 00:49
住まいとは人生を囲む空間です。 早乙女 義明(建築家) 2010/12/28 11:39

このQ&Aに類似したQ&A

子供なし夫婦の住まいについて えのこさん  2014-12-16 15:05 回答6件
両親の老後 salem1418さん  2014-12-11 11:12 回答2件
老後の備えはいつから? 専門家プロファイルさん  2010-07-21 17:56 回答6件
現在の資産で私の計画は可能でしょうか。 さかえさん  2013-12-21 21:46 回答1件
親の老後の生活費について kkTKさん  2011-01-26 19:20 回答3件