共有名義に関する持ち分比率について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

共有名義に関する持ち分比率について

2010/10/13 09:18
(
5.0
)

ぱじぇおさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅を購入するときに各々が出資して購入する場合、特に法律で規定はありませんが、多くの場合、各々の出資割合に応じて持ち分比率を決定するようにします。

そうしていただかないと、110万円を超えた部分の金額が贈与税として、課税されてしまう可能性もあります。

例えば、1,000万円につきまして、奥様が頭金200万円と住宅ローンを200万円組み、ぱじぇおさんが残りの600万円につきまして、住宅ローンを組んだ場合の持ち分比率は、2:3となります。

また、建物につきましても同様に、原則として同じ持ち分割合にします。

尚、住宅ローンを組む場合、融資先の金融機関にもご相談するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
金額
融資
法律
名義

評価・お礼

ぱじぇお さん

2010/10/14 00:16

渡辺様

回答ありがとうございます。
110万円を越えた部分が贈与税の対象となる可能性があるのですね。
回答いただいた内容からすると、妻が住宅ローンを組んだ場合に
出資比率に基づいて持分比率を設定するのが良いと言うことですね。
この場合であれば、夫婦揃って住宅ローン控除が受けられるという
ことになるのでしょうか。
住宅ローン控除のことも含めて金融機関へ相談してみます。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2010/10/14 08:55

ぱじぇおさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

尚、住宅ローン控除を受けるためには、ご夫婦各々が住宅ローンを組んでいることなど、住宅ローン控除を受けるための適用要件を満たしていることが要件となります。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共有名義に関する持分比率と贈与税について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/10/12 23:11

共有名義に関する質問です。

土地の購入に当たり共有名義を考えておりますが、以下の条件の場合、
適切な持分比率と贈与税について考慮しておかなければならないことを
ご教授いただ… [続きを読む]

ぱじぇおさん (兵庫県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

原則は出資比率によりますが、ローンの組み方で変わってきます 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/13 05:28
補足を拝見して 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/10/14 12:06

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン債務と住宅名義の変更 ゆはるこうともさん  2010-10-27 10:11 回答1件
親に収益住宅を建ててやりたい YCさん  2009-11-13 15:02 回答2件