フレームワーク、弱点の補完 - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フレームワーク、弱点の補完

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。
ワクワクの和久井です!


いままでマーケティング手法について様々にお伝えしてきましたが、
今回は戦略フレームワークの弱点についてふれたいとおもいます。




弱点、それは「いい戦略だけれど、実際つかえるかどうかが疑問」になりがちだ、という点です。


どんなにすばらしい戦略、計画であっても、実現しなければ役に立ちません。





フレームワークによって導きだされた戦略


絵に描いた餅にしないためにも、
それを実行する事で、本当に効果があるのかといったチェック作業は
欠かせなくなってきます。


そのためには、立てた戦略をさらに深く、深くみていきます。
そう、虫の目で。


そして、

リサーチした地域特性
顧客ニーズが高いモノ・サービス、
自社のペルソナ(のぞむ顧客層)




これらを深く掘り下げてみていくことで、他社と差別化できる、強みがみえてきます。





ここではじめてペルソナにアピールするためのキャッチコピーが作り出せます。

ところで、2012年8月に出版させて頂いた「Amebaで売上げを10倍にする技術」では、
Amebaブログを活用して、ビジネスを発展させていった方々をご紹介しています。


・思いやり税理士 町田さんのブログ 

・症状にあわせたオーダーメイドの施術をする ヒカリ治療院さんのブログ 

・本当のラク痩せ 続くダイエットの川面さんのブログ

・生涯現役 渡邊あかねさんのブログ

・会社設立 in 東京 全国最安値挑戦中 海津元則公認会計事務所さんのブログ

・葬儀屋さんの社長のお葬儀ブログ


皆さんのブログをみて頂いたら一目瞭然だとおもいますが、それぞれにトップページで
強みを打ち出されていますよね。


このように、ブログでいえばトップページの看板に、
他社との差別化を強く打ち出したキャッチコピーを折り込む事んでいく。


そうやることで、よりオリジナリティが打ち出せ、ペルソナに訴求する環境を
つくりだしていくことができるのです。


ぜひいろんな方のブログをご覧になって下さいね。

このコラムに類似したコラム

「誰に買って欲しいかを決める」と売れる法則 森 美明 - Webデザイナー(2013/07/31 09:27)

LAWSONの次の一手は? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/17 08:21)

アメブロでのステマ防止へ PRマーク導入! 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/23 07:00)

あなたの好みは? LINE競合サービス② 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/21 07:00)

大雪対策のROI 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/15 07:00)