「私って美味しいの?」 - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「私って美味しいの?」

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般

Hello everyone!

Today is already the last day of August. How time flies!!!

In Japan, we have so many food-oriented words to describe things.

One girl was once told by a Japanese man, "you are "amai"- it literally means "you are sweet" in English.

She mistakenly translated the Japanese phrase and got a little annoyed since she didn't know the man very well.

と言う訳で、日本には食べ物に関する表現がたくさんありますね。上記の例では、外国人の女性がある日本人男性から「甘い」と言われたそうですが、彼女は英語に直訳してsweet、つまり「かわいい」と勘違いし、そんなに親しくない男性からの言葉だったので、若干気分を害してしまったそうです。よくあるミスコミュニケーションの例です。

「甘い」、「甘えん坊」、「面食い」、「大根足」、「ごま塩頭」、、、etc.
それぞれ英語だと何というのでしょうか??

そんな食べ物を使った興味深い表現が、The Japan Timesの記事に載っていましたので、是非読んでみてください。

例えば、俳優の渡辺謙さんを例にとった「渋い」の例です:

For instance, the actor Ken Watanabe is often *described as being shibui (渋い). That doesn't mean someone took a *nibble of him and found him *bitter tasting. It means he's cool, handsome without being pretty, and *mature — a man who appeals to both sexes.

*describe:「述べる;描写する」
*nibble:「少しずつかじって食べる」
*bitter tasting:「苦い味」
*mature:「成熟した」

でも、謙さんを実際にかじったとしても、本当に渋い味がしそうですが・・・(笑)

楽しい記事ですので、是非全文を読んでみてください: The Japan Times

Are you a face-eater??(あなたは面食いですか?)
もちろんこれは誤訳ですのでマネをしないでください!
正しい答えは、がんばって記事中に見つけてくださいね!

Hope you have a great weekend!!


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

英語学習で何が不要で何が必要なのか 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/07/14 13:03)

「文化ショック?」 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/10/10 09:30)

「寒露(かんろ)」は英語で? 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/10/08 19:30)

昨日の答え〜「ヒガンバナ」は英語で? 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/09/27 22:00)

ビジネス英会話と女性 野村 直美 - 英語講師(2013/09/11 12:56)