「参加することに意義がある」は英語で? - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「参加することに意義がある」は英語で?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般

Hello everyone!

オリンピックが始まったと言うのに、ブログにはその話題には全くふれていなくてすみません!

テレビは、普段はほとんど見ないのですが、それでも目覚まし代わりに朝起きてテレビをつけると、、、

「日本のメダル数は、、、、」

やれやれ、参加することに意義のあった、まだ日本がメダル争いとは無縁な時代がなつかしい気さえする今日この頃です(笑)

さて、この「参加することに意義がある」ですが、英語ではなんというのでしょうか?

詳しい起源はwikipediaにゆずりますが、もともとはアメリカの聖職者が選手達に語った言葉であり、それに感銘を受けたフランス人の男爵が広めたということらしいです。

そのフランス語とは、

"L'important, c'est de participer." (The important thing is to participate.)

そして、聖職者の言ったオリジナルの英語は、

"The important thing in the Olympic Games is not winning but taking part, for the essential thing in life is not conquering but fighting well." (wikipediaより)
(オリンピックで大切なことは勝つことではなく参加することだ。なので人生で重要なことは征服することではなくよく戦うことだ)

*take part:「参加する」
*essential:「きわめて重要な」
*conquer:「征服する」


他にも以下のような表現があります:

Participation is more important than winning.
*participation(参加;参加すること)

◆Participation is important.

◆Participation is what counts.
*count(価値がある)

◆Participation counts.

英語のレッスンも、

"Participation counts!!!"

こつこつとがんばりましょうね!!

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

上級者でも案外知らない英文法 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/11/08 19:30)

Happy Halloween!!! 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/10/31 18:00)

空耳English returns! 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/10/05 19:00)

「万引(き)(まんびき)」とは? 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/10/01 19:30)