お客様がページの何処を見て、何処を見ないのか? - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

森 美明
スタジオパス 森美明 ホームページ集客アドバイザー
Webデザイナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お客様がページの何処を見て、何処を見ないのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上

◆お客様がページの何処を見て、何処を見ないのか?

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

このところ、一気に暑さが増してきましtね。
体調管理を万全にして頑張りましょう!

さて、今日は
お客様は「注意事項」を読みません。
という記事です。

ホームページを長く運用していたり、小売りのネットショップを運営していると、何かしら細かい質問や、お客様からの要望があったりします。

これらは、答えられるものは答え、聞けるものは聞けばよいと思います。

ですが、当然お客様の声の全てを聞き入れる事はできません。

そうなると、ページのどこかに、または目立つところに、そういった案内を告知として掲載したりすることもあります。

しかし・・・

同じような質問や要望は繰り返し届きます。

せっかくお客様に見てもらうようにページに表示しても、なかなかこちらが思うような結果には結びつきません。

一体どうしてこのような事が起こるのでしょうか?


理由は簡単です。

あなたのホームページの注意事項は
読まない
からです。

お客様はホームページを見る時に自分にとって都合のよい部分
例えば「商品ページ」や「お客様の声」あとは支払方法や送料など、自分が必要とする個所以外はほとんど見ていません。

これは仕方の無い事で、あなたも多分他のお店の注意事項を隅々まで読んでから購入することなどしないのと同じです。

ですから、ある程度の告知は必要ですが、お客様が読んでくれているという前提で運営をしようとしても無駄だと思いましょう。

それよりも、お客様に親切に対応できる機会を得て信頼される方がリピートに繋げるチャンスと考えるべきだと僕は思います。

このコラムに類似したコラム

ところであなた、自分でやった事あるの? 森 美明 - Webデザイナー(2013/03/28 17:09)

実践の内容1 森 美明 - Webデザイナー(2013/01/03 23:45)

商品写真は自分で撮影すると売れます 森 美明 - Webデザイナー(2012/12/19 16:10)

ネットショップで成功するためには準備が必要です 森 美明 - Webデザイナー(2012/10/25 13:34)