マニュアルのアレンジ力を磨いて欲しい!! - 英語通訳者・講師育成 - 専門家プロファイル

石田 さおり
アクティブ英会話講師紹介センター 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マニュアルのアレンジ力を磨いて欲しい!!

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英語通訳者・講師育成
子供英語先生のサポート

こんにちは。 GW中も暦通りに働いている管理人@石田です。


アクティブでは、年度末処理がひと段落して、現在は各教材の開発・改定作業に取り組んでいます。


その一環で、先生に貸与するためのレッスンマニュアルをチェック・校正をしていっているのですが、


「プロの校正さんってすごいな~」


と、つくづく感じます。


スタッフの中で、回し読み?をして、少なくとも2人以上の目でチェック・校正をしよう!!というモットーで取り組んでいるのですが、何回読んでも、そのたびに出てくる、出てくる!間違い個所や直したい文章が・・・・。



これは、どこかで味わった経験がある・・・・・??


そうだ、高校のころ、授業中に枝毛を探し始めたら、あとからあとから枝毛が見つかったあの頃。


ということで、マニュアルの改変作業は「枝毛現象勃発しまくり」というネーミングが付いています。



・・・・・・・・閑話休題。


このように、時間が少し出来ると熱心に改定をしたり、追記をしたりと、頑張っている先生用レッスンマニュアルではありますが、これを読んで活用する際には、ぜひぜひ、私たちのように一文一文を追わずに、さらーっと読み流すぐらいに使って頂きたいなあ、と矛盾するようですが、思っているのです。



何と言っても、相手は子供です!!

マニュアル通りになんて、進むはずがありません。


思った通りに進まない時に、うまくアレンジする力、これが指導力・キャリアの違いになるのではないかな~、と思います。


そう言えば、私はあほう(法)学部の卒業生ですが、大学1年のときに、


「法律は伸び縮みする定規です」


と教わった記憶がありますが、指導マニュアルも、ぜひ、ながーく、みじかーく、色々と変化を見せてほしいと願って作成しています!



★来月、6/11と6/18に子供英語&英会話指導者向けのフォニックス・ワークショップを開催します。

  → フォニックス・ワークショップ


このコラムに類似したコラム

夏は制作活動に燃えています! 石田 さおり - 英語講師(2012/08/02 17:38)

児童英語講師養成講座について ④ 石田 さおり - 英語講師(2013/04/18 17:46)

English Diary 石田 さおり - 英語講師(2013/02/15 13:32)