運転資金の借入が、なかなか減りません・・・ - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年02月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運転資金の借入が、なかなか減りません・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般

運転資金の借入が、なかなか減りません・・・

中小企業経営者の方から、よくあるお話です。

元銀行員の銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントの渕本です。

所要運転資金については、下記でもご説明しています。

⇒ 【銀行取引対策】所要運転資金を把握していますか?


例えば、

売掛債権 40百万円
棚卸資産 15百万円
買掛債務 10百万円

とすると、

40百万円+15百万円-10百万円=45百万円

上記の数字がすべて、経常的な商取引であるなら、

45百万円が、経常運転資金となります。

中小企業が、この経常運転資金を借入して、キャッシュフローで返済を進めるのは、なかなか難しいものです。

なぜなら・・・

正常な商取引で利益があれば、事業発展や維持のために、その資金を再投下するのが通常だからです。

新たな商品の仕入、新たな人員確保、設備の充実、そして、役員報酬の増加など・・・

経常運転資金が、再調達されることは、融資審査でも想定しています。

したがって、中小企業の経営者としては、

◆ 経常運転資金の借入が、なかなか減らない

と、悩むより

◆ 経常運転資金の借入の前提となる、「正常な商取引」の継続

つまり、中小企業経営に集中した方が良いですね。





⇒ 銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントの成功事例

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

==========================
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴
☆東京事務所☆
東京都千代田区神田駿河台3-7 レン新御茶ノ水ビル2F
Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/
==========================


☆ メールでの資金繰り無料相談は、こちら!




節税サポート「ベンチャーサポートクラブ」 節税・確定申告・会社設立・融資獲得・税務調査

▼こちらのクリックもお願いします!

元銀行員の銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

借入を断られた理由が分かりません・・・(銀行対策のコツ) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/06/22 18:20)

借入を断られた理由が分かりません・・・(銀行対策のコツ) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/06/20 11:47)

運転資金借入相談は、いつの時点が良いのでしょうか?(銀行取… 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/04/24 09:08)

融資をする側の考え方が、よく分かりますね! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/04/04 15:42)

中小企業の資金繰り対策:決算説明で、上手に銀行と取引しましょう! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/05/21 14:26)