英語講師になるまで その4 - 英語全般 - 専門家プロファイル

鈴木 将樹
英語総合即戦学校 
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

山中 昇
山中 昇
(英語講師)
伊東 なおみ
(英語講師および日本語教師)

閲覧数順 2017年02月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語講師になるまで その4

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
英語関連コラム

実は僕も留学前に生徒として某英会話スクールに通った経験があるのだが、そのときに「果たしてこれで話せるようになるんだろうか」と不安に思っていた。


週1回か2回、ネイティブとよくわからないまま話しているうちに話せるようになるもんなんだろうか、と。


今、思い返してみても留学した後に英会話スクールの授業が役に立ったなあ、と思うことはない。

働いていくうちに、英会話スクールの「ネイティブ講師とただ話す」という授業スタイルに決定的に足りないものが何か、ということがわかってきた。


■時間が足りない
やはり、週1回や2回1時間英語を話すだけで足りるはずはなく、本当は宿題や家庭学習でもっともっとサポートしなければいけないのだが、それをしていない。
基本的に「簡単に楽しく英語はマスターできるんです」という甘い響きで生徒を呼ぼうとしていて、伸びるかどうかは二の次になってしまっている。


■基礎をしっかりとしないといつまでも伸びない
単語や文法がしっかりしていない人はいくら会話をしていっても全く伸びていかない。僕が留学しているときに、周りには長く滞在している日本人がたくさん
いたがまったくと言っていいほどしゃべれない人も多かった。ただ漫然と英語を話しているだけでは、まったく英語は伸びていかない。


■ネイティブでは無理
ネイティブ講師というのは、そもそも第一言語として英語を覚えたわけなので、英語のしくみはいまいちわかっていない。これは日本人が日本語のしくみ、文法を
説明できないのと一緒で、「これはなぜこうなるのか?」という質問に「こうなるからこうなるの」という説明しかできない。
本当は文法も生徒側はしっかりと勉強しないといけないのだが、そもそもそれを説明できるネイティブが多くない。


しっかりと基礎を固めて、第二言語として効率的に英語を習得するレッスン。


理想のレッスンに僕はたどり着いた。しかし、残念ながらこのレッスンはその英会話スクールでは実現できなそうなのは明白だった。


そして、僕は同じ志を持ったもう一人の講師と独立し、今に至る。

このブログでは、英語を学習する方に役立つ話をどんどんと書いていきたいと思う。

このコラムに類似したコラム

現在のレッスンの空き時間帯についてのお知らせです 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/08/28 17:34)

発音、最後まであきらめないで! 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/07/30 20:00)

現在のレッスンの空き情報です 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/04/01 20:43)

現在のレッスンの空き情報です。 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/12/12 22:30)

サマーキャンペーン、まもなく終了です! 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/07/20 17:30)