憧れのスペース、理想と現実 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
石田 美弥子
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年06月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。


ライフオーガナイズとは、インテリア以前の「くらしの土台」作り。

空間だけでなく、頭の中や時間の使い方など、生活そのものを整理して見直すことなのです。





マイホームの間取りを考える時間。


とても幸せで、テンションも上がりますよね。



最近は、単なる個室ではなく、「あいまい」な空間を設けることが増えているように思います。



リビングの片隅の「たたみコーナー」


キッチンの脇の「ミセスコーナー」


寝室の一部分の「書斎コーナー」


2階の階段ホールの「ファミリーコーナー」


などなど。


ネーミングは違えど、はっきりと区切られてはいない、補助的なスペースです。





例えば。


子どもがお絵描きしたり、お父さんが本を読んだり、お母さんがお裁縫をしたり。


そんな事を思って設置したスペース



階段ホールに面していて、大きな窓からの光が気持ち良い空間です。


…でも、予想以上に、夏は暑くて、冬は寒い


階段ホールなので、エアコンはついていません。



結局、お絵描きも、読書も、お裁縫も、ほとんどリビングでしています。


カウンターの上は、荷物置き場になってしまう…。


幸か不幸か、ちょうど、モノを置きやすい高さなんです。



憧れのスペース、でもマイナス面は無いか?と、しっかり考えて計画したいですね。







本当に心地よい暮らしとは?

単なる片付けではありません。

ライフオーガナイズを学んでみませんか。

ライフオーガナイザー2級認定講座のご案内


【東京】2012年1月21日(土)10:00~17:00


【埼玉】2012年2月29日(水)10:00~17:00


  詳細・お申し込みはこちら からどうぞ。

        



ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

収納が不足している場所はどこですか? 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2012/01/14 23:31)

母親たちの新年会 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2012/01/09 15:18)

かぼちゃ団子のお汁粉♪ 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2012/01/04 21:23)

新年に想うこと 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2012/01/01 23:38)

「お部屋のインテリア入門」 市民講座終了しました! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2012/01/13 12:06)