見た目3キロの損、お腹から太る体質リセット方法 - コラム - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

見た目3キロの損、お腹から太る体質リセット方法

- good

過去の不安から抜け出せない。
そんなあなたへ。

【9/21~9/30の9日限定】
【完全無料】
脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」

~米国NLP(脳科学・心理学)協会公式~


ダイエット以前に、、、
ダイエットを始めたいのに始められない
目標が明確に決まらないから動けない
決意して初めても全然続かない
だから将来への不安が増えていく
自分に自信がなくなっていく

そんなあなたへ。
その一歩を踏み出すきっかけになる
4つの無料動画です。
無料視聴で12個の無料特典ももらえるので
ぜひ観ててみてください!


(↓クリック)
【完全無料】脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」



こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


動く機会が減ったから?食べ過ぎたから?
仮にそうであっても、そうでなくても
お腹中心につき始める脂肪。
お腹が前に張り、ベルト横にも乗る。
段々と腰上にも乗り、下腹もポッコリ。

そのせいで選ぶ洋服も、
体のラインが出ると太って見えてしまう。
正直、春夏とそこまで生活は変わってないし
急にここが気になるのが何故かわからない。
だからどうやって減らしていけば良いなも
わからないままの状態にある。。

今日はそんなあなたのための内容。
秋冬に急に増えるお腹中心太り、
その原因と解消方法
です。
お腹周りは体型に最も影響するため、
ここを知っておくことは
秋冬のダイエットに必ず役に立ちます。



お腹中心に太る、秋冬の特徴
体脂肪は本来、全体的に増減し
部分的に集中することはない性質
がある。
しかし、現場的にはこれからの時期に
お腹周りに集中して付く事実がある。
これは何故か???
それは、体脂肪の傾向が関与しています。


体脂肪は関節の動きが少ない部位に付く
という傾向があり、特に、秋冬の時期は
これが影響しやすくなります。
というのは、
秋冬の厚着による身動きの少なさ
寒さによる身体を丸く縮こめる動き
これらが無意識にクセになるから。

また気温が下がるほどに比例するのは、
身体の中心部分である
お腹周りを冷やさないように守ること。
この周囲には大切な内臓が集中するため
最も厚着により固める部分になり、
同時に、体を丸めるようになっていく。
この相互作用が原因で、
関節の柔軟性が低下していきます。





痩せても減りづらくなるお腹周り。
体脂肪は見た目には悩みになるものですが、
本質的には内臓を守る働きがある。
つまり、寒さが強くなる時期には
内臓が集中するお腹につきやすくなる。
ということが自然なことになります。


そのため、それを叶えるために
体脂肪をお腹に集めるこれら2つの傾向
優先的に身体に表れていく。
しかし、再三ですが見た目にはマイナス。
仮に実際には太ってないのに、
むしろ痩せていても太った印象になり
理想と実際の大きなギャップになる。。

また後述しますが、
お腹に脂肪を溜め込むことは
体をとにかく省エネに保つためのもの。
そのため、より消費カロリーが少なく
痩せづらい体質に変わっていく、
ということも意味しています。





見た目3キロの損、お腹から太る体質リセット方法
さて、お腹周りに脂肪が集中する傾向
秋冬の厚着による身動きの少なさ
寒さによる身体を丸く縮こめる動き
これらは単に内臓を守るために、
お腹に脂肪を溜めるだけではない。
これにプラスして、
あるマイナスなことが起こっていきます。


それは、身体を伸ばすための筋肉を
削ってしまう
こと。
筋肉は表裏の関係があるため、
身体を丸める筋肉が優位
=身体を伸ばす筋肉は減っていく。
という状態を促進させてしまいます。

身体の消費エネルギーは、
身体を伸ばす筋肉のほうが
丸める筋肉よりも大きく、
1キロ当たりに換算すると50Kcalの差がある
つまり、身体をまるてる筋肉が優位になり
仮に1キロ筋肉量が増えても、
その反面で使われない身体を伸ばす筋肉が
1キロ減ってしまうと、
1日で50Kcal、1ヶ月では1500Kcalの
消費カロリーが減らされてしまいます。


これらにより、
より体脂肪をお腹に溜め込みやすく
より消費カロリーを減らしてしまう。

冬場は気づかぬうちに
このような体質変化が起こり、
これまで痩せた方法を続けているのに
何故か太り始めた、痩せない、
という状況になりやすくなる。

今日はこれらの悩みを解消する方法。
お腹中心に痩せていくこと
消費カロリーを増やす代謝アップ方法
どちらもここで手に入れ
秋冬特有のお腹太り、痩せない体質を
リセットしていきましょう。

見た目3キロの損、お腹から太る体質リセット方法

あぐらの姿勢で座ります。



両肘を掴み合い、バンザイ。



背筋を伸ばしたまま
状態を左右に倒します。
脇周りが伸びたあたりで3秒キープ。
10往復目安に繰り返しましょう。

あぐらの姿勢、脇周りのストレッチ
→ここでは優位に減らされてしまう
身体を伸ばすための筋肉を
満遍なく刺激
していきます。
身体を伸ばすための筋肉に含まれるのは
肩甲骨下部、肋骨上部、腹筋群、脇周り
そして股関節を外に捻る筋肉
です。

姿勢を作る筋肉は、
約5つの筋肉が連動して作るため
姿勢を変えるためには
これら5つのメインの筋肉を
同時に整えることが必要です。

これにより、背筋を丸めることではなく
伸ばすための筋肉が優位になり
周囲の関節の柔軟性が向上、
お腹周りの脂肪の付きやすさが
リセットされていきます。



立った姿勢で脚を一足分前後に開きます。


前の脚側の膝に両手をおきます。


前脚に体重を乗せ、
かかと重心でしゃがみこんでいきます。

ヒップがかかとにつくあたりまでしゃがみ
10回連続で行いましょう。
終えたら脚を入れ替え
反対側も同様に行います。

脚を前後に開き、しゃがみこむ
→先ほど整えた姿勢を伸ばすための筋肉。
次にそれらと全身の動きを
連動させていきます。
しゃがみこむ時には
これらが伸びながら連動して働き
立ち上がる時には縮みながら働く。

こうして日常動作に類似させていくことで
日常的にもこれらの筋肉が働き
常に姿勢が伸びたまま
維持されていく
ようになります。

また、背筋を伸ばす筋肉の刺激、
深くしゃがみ立つ動作では
インナーユニットと呼ばれる
お腹周りの内臓を守るための筋肉も
働くようになります。


これにより、
脂肪の厚さによる温熱を必要とせず
筋肉の熱産生作用により
内臓を保護できる
ようになる。
つまり、脂肪が増える必要性もなくなり
身体を丸めるクセも出づらくなります。

まとめると、
姿勢を伸ばす筋肉が優位になり
消費カロリーが増える
関節の柔軟性が高まり
お腹に脂肪が付きづらくなる
内臓周りの筋肉が活性し
お腹に脂肪を付けるクセもなくなる


姿勢が丸い=姿勢を伸ばす!
だけでは根本解決にはならない。
何故姿勢が丸くなる必要があるのか?
どうすれば丸める必要がなくなるのか?

これらをもとに、紐解いていくと
必ず体型の悩みは解消されていきます。
ぜひお試しください。

特に生活スタイルもダイエット方法も
変わってないのにお腹に脂肪が付いてきた、
より腹筋をしたり、筋トレを増やしたり、
食事制限を厳しくしたり、
そう進めてるのにお腹の脂肪が変わらない、
そんなあなたはご参考にしてください。



「書籍第2弾でも!
印税還元モニター開始!」

(詳しくはこちら↓
続!体幹リセット【本の印税。裏の真実】)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【特別枠!マンツーマン受講】
(第2弾還元モニター枠は10名→3名で終了!)

もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.8月~2019.7月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
8月も多くのご応募ありがとうございました。
9月は若干名ご調整しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(9/7更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




過去の不安から抜け出せない。
そんなあなたへ。

【9/21~9/30の9日限定】
【完全無料】
脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」

~米国NLP(脳科学・心理学)協会公式~


ダイエット以前に、、、
ダイエットを始めたいのに始められない
目標が明確に決まらないから動けない
決意して初めても全然続かない
だから将来への不安が増えていく
自分に自信がなくなっていく

そんなあなたへ。
その一歩を踏み出すきっかけになる
4つの無料動画です。
無料視聴で12個の無料特典ももらえるので
ぜひ観ててみてください!


(↓クリック)
【完全無料】脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー