生保・銀行 顧客置き去り - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
阿部 雅代
阿部 雅代
(ファイナンシャルプランナー)
上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2019年03月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生保・銀行 顧客置き去り

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフスタイル ライフスタイル
今、東京に向かう飛行機の中で日経新聞を読んでます。
2面目の記事に「生保・銀行顧客置き去り」と言う記事がありました。


リスク説明より収益優先。記事の中身は別にして見出しは仰る通りですね。
生命保険の外交員って基本、嫌われます。何故、嫌われるのか?簡単に言えば売り方が嫌われるんです。本来、生命保険は家族の為には勿論の事、自分にとっても大切で必要不可欠な物です。でも、この記事にある様にお客様の為に販売されているのではなく自分達が儲ける事を最優先にして販売されるから嫌われるんです。
特によく聞くのが銀行での販売。「定期預金より利息がいいから」「普通預金に置いてても殆ど利息付かないから」
等々。
「銀行さんが勧めてくれたから安全」「銀行さんだから元本保証人されてる」
耳を疑う言葉が私のクライアントからも聞こえて来ます。
私が「この商品は保険会社でも証券会社でも売られてますから同じモノで為替を含めたリスクはありますよ」と言っても「銀行の人は大丈夫って言ってた」と銀行神話なのか聞かない人が多々います。いつの時代の銀行の話かとビックリする事が多いですね。
投資信託の販売で様々な問題を起こした次は外貨建保険!ある意味、懲りない人達の集まりですね。
今一度、本来の銀行の役割、バンカーとしての仕事、保険会社の役割、保険人の仕事を思い出して正しい想いで正しい仕事をして欲しいものですね。
「保険が嫌われてるのではなく保険販売員が嫌われてる」って言う自覚を持って販売して欲しいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル」のコラム

リッツ・カールトン(2019/01/23 17:01)

今更、初詣(2019/01/20 23:01)

私のオススメの1冊(2018/11/21 23:11)