A003.タワーマンションという選択 - 賃貸契約 - 専門家プロファイル

株式会社ノースエステート 代表取締役
東京都
不動産業 不動産コンサルタント
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅賃貸

立木 康夫
立木 康夫
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
大槻 圭将
(不動産業 不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

A003.タワーマンションという選択

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸契約
A.気分転換?もっといい部屋! 
今回はタワーのメリットを・・・。
メリット
1.眺望が良い
2.エントランス等の共用部が豪華
3.セキュリティが高い
ちょっと「1」は後回しで、「2」と「3」から・・
タワーマンションは上に高いため(当たり前ですが)
総戸数が多くなります。
例えば総戸数10戸のマンションでエントランス施設の負担を
一戸あたり5万円とった場合、
50万円のエントランスができますが、
200戸のタワーですと1,000万円のエントランスが
できます。
かなり極論ですがノリはそんな感じです。
セキュリティも同じことで、一戸当りの負担が少ないため
24時間有人管理などもできるんです。
あとはその総戸数のマーケットを見込んで
クリーニング屋さんや病院、スーパーなんかも近隣にでき、
小さな町すら形成してしまうこともあります。
住民にとってはいいことずくめですね。
そしてなんと言っても「1」、そう「眺望」です。
これは実際に見ていただくのが一番なのですが、
本当にいいですよ。
同じ60m2でも、眼下の「エアー」に1,000ヘクタールくらいの違いが(笑)
この「エアー」は精神的「専有面積」です。
確かにタワーマンションは一般的な物件と比べ坪単価は上ですが、
例えばビーチリゾートのホテルもビューによって
倍ほどレートが違いますよね。

仕事を終えて帰る部屋がハイアットリージェンシーハワイの6Fシティビューか、
ハレクラニのオーシャンビュープライムか、
くらいの違いを感じていただけると思いますよ。

最後に旬のタワーをひとつ・・・
先月のWBSにも放映された白金タワーオススメです^^
このシリーズの一覧へ
高級賃貸限定info high-class.
e-三茶de部屋探し

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業 不動産コンサルタント)
株式会社ノースエステート 代表取締役

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「A.気分転換?もっといい部屋! 」のコラム