子どもの体操教室と水泳教室のメリットとデメリット - 子供のお稽古全般 - 専門家プロファイル

株式会社健康企画ゆるゆる 代表取締役
健康運動指導士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供のお稽古

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2019年05月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子どもの体操教室と水泳教室のメリットとデメリット

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 子供のお稽古全般

幼児期の過ごし方は人生の基礎を作ります。

運動に関して言えば

俗に「運動神経」と総称される体を上手にコントロールする能力は
10歳ころまでに完成されてしまうのです。

家庭教育の中で、パパ、ママにいろいろと教えてもらうのが良いのでしょうが、
まあ、パパ、ママにも苦手なものは専門家に任せるのが一番です。つまり習い事ですね。

幼児期の運動系習い事の定番は、体操と水泳です。

私もどちらもやっていました。
・・・で、どちらも選手としては一流にはなれませんでしたが、どちらも指導する立場になりました。

今回、子育て専門メディアのたまひよさんに執筆しましたので
小さなお子さんを持つパパさんママさんは、ご参考にしてください。

どっちに通う?スイミング教室と体操教室のメリットとデメリット


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(健康運動指導士)
株式会社健康企画ゆるゆる 代表取締役

専門知識に基づいた丁寧な指導であなたを健康に導きます。

保健体育教員として30年余の勤務の後、さらに多くの人々の健康づくりに携わるべく、会社設立。ヨガ、健康体操、筋トレ、ポールウォーキングなどの運動指導や健康づくりに関するセミナー,、及び健康食カフェの経営を行っている。

このコラムに類似したコラム

子どもの体操教室と水泳教室のメリットとデメリット 石本 工 - 健康運動指導士(2018/06/23 12:32)

『子どもが将来「優しくて思いやりのある子」になる親の口癖』 平川 裕貴 - マナー講師(2014/06/17 23:50)

足の発達を妨げないキッズサンダルを選ぶポイント 石本 工 - 健康運動指導士(2018/05/11 17:34)

朝起きて、突然、「今日、つみき先生くる??」と言った娘 広瀬つみき - 2歳3歳専門の子育てアドバイザー(2016/05/16 15:59)