二十四節気「立冬」と七十二候 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二十四節気「立冬」と七十二候

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

今日は「立冬」です

昨日インフルエンザの予防接種を受けてきました
今日は二十四節気の「立冬」です
暦の上では冬ですね

10月の晴れは「秋晴れ」と言いますが
この季節の晴れは「小春日和」と言います

日が短くなりました
日の短いのも冬至までこの時期が一番ですから
なんとなく物悲しい季節と私は感じてしまいます


さて 気をとりなおして一年の締めくくりに向けて
もうひと頑張りいたしましょう



立冬の初候(7日〜11日)つばき開き始める

茶道の世界では夏の風炉から炉が開きます
炉開きにはやはり椿が似合いますね
つばきとは読んでいますが漢字では山茶花出そうです
このころに咲くのは椿科の山茶花です
椿はもう少し先ですね



次候(12日〜16日)地凍り始める

かなり冷え込んできます
朝が辛くなります
七五三も過ぎる頃はコートなしではいられなくなります


末候(17日〜21日)キンセンカ香る

キンセンカとは水仙ことだそうです
我が家の水仙の一つは年明けに咲きますし
ラッパ水仙は3月頃咲きます
水仙は種類が多くこの時期に咲くものもあるようですね

紅葉も次第に落ち葉に変わりますね
風邪などひかないように暖かくして過ごしたいものですね


 

 



一般社団法人橘流恕学(jyogaku)アカデミー<a href="http://tachibanaryu.net/" target="_blank">http://tachibanaryu.net/</a>


一般社団法人橘流恕学アカデミーでは、マナー研修・茶道・和文化などを通して
「恕」の精神を伝えています
「恕学」とは「自分を受け入れること」「相手を受け入れること」「互いに想いを馳せ合うこと」「相手の身になる」を実践して豊かな人生を送るための学びです
 

橘 凛保(Riho Tachibana)





 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム