幸せ体質という才能にも、アマチュアとプロの違いがあるらしい - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幸せ体質という才能にも、アマチュアとプロの違いがあるらしい

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回は、全ての人間の望みと言い換えても良いであろう「幸せ」というものへのヒントになる記事のご紹介です。

☆_(_☆_)_☆

 

ちなみに私は「幸せを感じる能力 = 幸せ体質」というのは"一種の才能"であると捉えておりますので、今回の記事は大変興味深かったですし、「自分はどっちかな~?」なんて考えながら読ませて頂きました♫

(*^^*) ~ ♡

 

ちなみにどの様なものでも、「持って生まれた才能」というものもあれば、「努力して得る才能」というものもあるのでございます♫♫♫

 

さてさて皆様は、果たしてどちらの幸せ体質でいらっしゃるのでしょうか?

(^^♡

 

…え!? どなたですか?

「私は、自分が"不幸せ体質"であるという事に自信と誇りがある」と仰っている方は!(笑)

(^^;;

 

 

 

幸せな人がやっている7つの習慣 アマチュア編&プロ編

 

【アマチュア編】

 

1.優しさを忘れない

幸せな人は、周りの人たちや動物、植物や自然に対する小さな優しさを欠かさないだけでなく、自分に対する思いやりも忘れません。

 

2.人間関係を大切にする

幸せな人は、身の回りの人との関係において、お互い気持ちよく過ごせることを一番に考えます。

 

3.感謝の気持ちを持つ

幸せな人は、日常の小さなことにも感謝の気持ちを忘れません。気分が沈みそうな時は、常に感謝できるものを探すようにしています。

 

4.くよくよせず、楽観的でいる

幸せな人がいつも幸せなのは、くよくよしないよう自分を習慣づけているからです。不安を感じている自分にもいち早く気付き、気持ちを切り替えるようにしています。

 

5.許す

幸せな人は、怒りや悲しみを長く引きずらないように、いかに相手を許し、受け入れるかを考えます。

 

6.体のケアをする

幸せな人は、自分の体のケアも欠かしません。日ごろから軽い運動をしたり、健康的な食事に気を付けることで、ボディ、マインド、スピリットの全てのバランスを取るようにしています。

 

7.自分と誰かを比べない

幸せな人は、自分をありのまま認め、人と比べることをしません。自分を装う必要もないですから、いつも正直に人と接することが出来ます。

 

Happiness – The 7 Habits of Happy People and How to be Joyful in Practical Pie 

 

 

 

【プロ編】

 

1.困難な状況にも真正面からぶつかる

幸せな人は、いつか状況がよくなることを期待せず、自分が責任を持って状況改善に取り組みます。困難を経験しようと、がっかりしようと、それも経験だと考え、ありのままに受け取ります。

 

2.楽しむ技術をマスターする

幸せな人は、感覚をオープンにして、その場を楽しむことが出来ます。無邪気な子どものように、わだかまりを忘れてしまうことが出来るのです。

 

3.もともとのゴールを変えることに躊躇しない

幸せな人は、自分のゴールや目標にも執着しません。彼らは人生を綿密な計画ではなく冒険であると考え、無数にある可能性に心を開きます。

 

4.自分の優先順位を守る

幸せな人は、自分に幸せをもたらすものにはイエスを、そうでないものにはノーを伝えます。  

 

5.人生を自分より大きなものに委ねる

幸せな人は、人生の人生を大きなものに委ねます。コントロールできないことに一喜一憂せず、自分の人生にも大きな意味を見出すことが出来ます。

 

6.ポジティブな変化のために行動する

幸せな人は、自分の置かれた状況で居心地が悪ければ、ポジティブな方向に改善するために行動します。

 

7.失敗する

幸せな人は、失敗を人生に利用します。失敗しないように力むくらいなら、先に失敗しておいたほうが後から楽になるとポジティブに捉えるのです。

 

7 Inner Habits of Remarkably Happy People by Catherine Smith in Goodlife Zen

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

ちなみに私の体質、或いは目指して生きて来たものは、完全にプロ編だと自分で思いました~♫(笑)

(^^✿

 

 

 

アマチュアレベルと言っても、これもそう簡単には我々エゴの強い人間には易々とこなせるものではないでしょうね。一つクリアしたと思っても、次には更に高レベルでのお試しが常にあるのが人生ですからね~。

(^^;

 

でも何かをクリアできたという経験があれば、その後は最初よりも楽にこなせる様に成って行き、そうしてプロの域に到達して行くという事なのだと私は思っています。

 

アマチュアレベルをクリアしなければプロにはなれませんし、又クリアできてない方をプロとは呼べませんからね~。ですが、どちらにしても私達は生きている限りは「これで良し」という終わりはないのが"人生"というものなのかもしれません。

 

プロであっても「初心を忘れてしまう」という落とし穴もありますし、アマチュアの方は「私はプロになんてならなくても、このままで良いの!」と保身に回り、成長が滞るという落とし穴もございます故、

 

自分含めて「常に侮るなかれ~~~ッ!」なのでございまする!(笑)

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年