titleとhの見直し - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

田村 雅
株式会社アイキューブドシステムズ 執行役員室長
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

尾島 弘一
尾島 弘一
(経営コンサルタント)
林 俊二
(ITコンサルタント)
三井 博康
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年09月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
SEO、コンテンツのパフォーマンスをあげたいとき、簡単ながら有効となることがいくつかあります。

title
は重要キーワードを絡めた端的なものにする

h1
h3
(ぐらいまで)も重要キーワードを絡めて設定、ページの構造化をする

・重要キーワードを絡めた文書構成をし、ページ全体にばらしつつも、前半に意識的に記載する


厳密にいくと、全コンテンツの関連性、ページ構成、各種導線など、企画・設計部分を行えば行うほど、その効果も望めるものになります。
手法や外的要因など考えると奥深い世界ですが、まずは簡単にできて効果の望める方法です。