カンナ・プロジェクト@インド5日目施設での植栽 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カンナ・プロジェクト@インド5日目施設での植栽

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

インドカンナ・プロジェクト5日目
  
  1月29日  ORHANAGE


こちらは親元を離れ暮らさなければならない子どもたちの施設です

女の子60人で暮らしています

人恋しいからでしょうか

それともいろいろな方々が支援にやってくるからなのでしょうか

とても人懐こい子どもたちが多いです

中には遠くから見ているような子もいますが

おしなべてすぐに寄ってくるように感じます

こちらから学校に通っています

植栽も子どもたちが自主的にやってきます

私はコートを脱ぐ暇もなく始まってしまいました




私も私もと集まってきます




水 水といってポットに組んできてくれて手で撒きます



私も私もと言います




植えることも楽しいですがこうして人と交わることが本当に嬉しそうでした


この看板も立てました



院長先生も看板を見るや否や読んでくださいました

写真がないのですが支援者の方が写真をたくさん撮ってくださり
 ご自身のFBに押せていらっしゃいました

時間ギリギリまで交流して慌ただしく帰りました

ちゃんとカンナのこと伝わったのか少し心配です

でもみんなと肌の交流ができてよかったです

みんなが喜んでくれてよかったです

真っ赤なカンナが咲いてくれるといいなぁ〜とつくづく思いました




カンナ・プロジェクトは、関わって下さるカンナ大使の子どもたち、先生方、繋いで下さる方々のバトンつなぎです。被爆にも負けないでわずがひと月で爆心地に咲いてくれた真っ赤なカンナ。花言葉は「堅実な未来」です。
それはきっと明日は命がなくなると感じていた人たちに一縷の希望を与えた花だと思います。いわば復興のはじめの一歩をくれたと思います。しかしそのあと復興が始まり、瓦礫とともに捨てられ忘れられた花でもあるのです。
しかしカンナは恨んだりしないでいつも笑顔で咲いています。このカンナの心意気を再び蘇らせ、子どもたちと世界中の人にバトンを繋いで咲かせていきたいと活動しています。カンナのバトンをつないだ人たちがお互いに想いを馳せあって相手のことを考えることができたら世界は平和になると信じてバトンをつないでいます。現在世界には13カ国にバトンが繋がっています。未来は子どもたちが作ります。今次世代にバトンをつないでいます。
 
ホームページ canna-project.com         

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

宮島の頂上にお参り(2017/08/14 15:08)