臨機応変な恋愛をしよう - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

臨機応変な恋愛をしよう

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
「臨機応変に行動すること」

これは日常でも、恋愛でも、とても大事なことです。

例えば、僕たちは外出する際に靴を履きますよね。しかし、家が火事になって、すぐ側に火が迫っている時に、わざわざ靴を探して履こうとしていたら「あなた、何してるの!」となります。一番近い出口から急いで避難するのが当たり前で、これが臨機応変の一例です。

恋愛では特に出会いの初期や復縁を頑張る際に、臨機応変さが求められる傾向があります。それは「タイミングを逃さないこと」です。先日、復縁を頑張る最中にこんなお話がありました。

◆ 朝に届いた彼からのLINE ◆

彼女は半年前の3月、彼にフラれてしまったのです。しかし、復縁するために自分からLINEを送り、やりとりができたのです!そして2日目の朝、8:30に彼からLINEが入ります。

「おはよう! 毎日暑くてイヤ過ぎます(笑)今週もあと2日。土日は○○ちゃん何してるんですか?」

これにあなただったら、いつ、どんな返答をしますでしょうか……? さあ、ちょっと考えてみましょう!







はい、では答えです。

まず、返事はなるべくすぐに。無理なら遅くともお昼休みには送るのが良いですね。そして、内容はこのチャンスを生かすべく!

「お疲れさまです♪ ホントに暑いね~(^^; 土日は退屈してるので、よかったらゴハンとかどうかなぁ?(笑)」

こんな感じが良いと思います。せっかく「土日何してる?」と聞いてもらったので、このチャンスを生かすことが大事ですね。

ととところが!!
彼女は、その日の仕事が終わった後、19:00に次のような返答をしたのです。

「今日も終わったね、お疲れさま。週末は用事があるんだけど、息抜きしたいな。○○君に時間があるなら、近況聞いてくれたら嬉しいな(^^)」

結果は……この後、彼から返事がなくなってしまったのです。

◆ 彼から返事が来なくなった理由 ◆

「どうして、朝すぐに返事をしなかったんですか?せっかく彼に“土日は何してるの?”と聞いてもらえたのですから、それにすぐ返事をすべきでしょう……(>_<)」 ←僕ですよ。

「え? だって仕事始まってますよ?」

「はっ?」

「仕事中にLINEの返事するなんて、非常識じゃないですか」

「いえ……あのね、じゃあトイレから返事するとか、最悪でも昼休みに返事できますよね?」

「ええ? 仕事中にそんなこと……。私、今まで付き合った人と、そんなのしたことないですよ」

ガーン……です。
これでは交際はうまくいかないなぁ、と感じてしまいました。

彼からすれば、彼女が未練を持って連絡してきたことは何となくわかります。そんな中で「土日は何してるの?」と聞いたのに(聞いてあげたのに)、その返答が仕事が終ってからでは、気分を害しても不思議ではないのです。また、彼が気分を害したのは「返答が遅かった」という表面的なことだけではなく、彼女のこういった融通のきかない性格、「ああ、やっぱりキミは変っていないなぁ」と感じたこともあっただろうと思います。

また、こういった相談をしている中で、この話になって、「ああ、そっか!すぐに返事をしなかったからかぁ…(>_<)」と気づけないことが、もの凄く、very、very マズイ!と思いました。もし、彼女のように感じた方がおられるなら、臨機応変、頭の回転、機転。これからは、そういうことを心がけて頂けたらと思います。

◆ いつ、何時も気づけるように ◆

似たようなお話に、「相手から電話があったのに気付かず1日過ごしてしまい、慌てて連絡をしたけれど繋がらなかった」という話もよくあります。

安定したお付き合いをしている最中なら、1日空いても問題にはなりません。しかし、復縁を頑張っていたり、自分からお近づきになろうと頑張っている時は、「連絡をくれた時=自分を求めてくれた時」に応じることができないと、相手の気持ちを掴むことは難しくなります。

そういう状況の時は、電話がいつ鳴ってもわかるようにする。LINEやメールもこまめにチェックする。これが臨機応変な対応なのです。とても大事な「臨機応変力」を身につけていきましょう。

written by Martin 2016.09.05

P.S.
9月23日発売、ViVi 11月号に マーチンがちょっぴり登場します☆ 【特集名】趣味の合う男子と恋愛しよ~ SNSの出会いを実らせる方法 です。少し先ですが、よかったらご覧になってみて下さいね!

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2016/08/29 現在)


>> http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

毎週3~4つ程度のコンテンツでお届けしています。
1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
ご購読の初月は無料でご覧になれますので、よかったらぜひご覧くださいね!

ご案内 >> http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi

初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。