民事裁判や男女関係の事件などに詳しい方よろしくお願いします。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

大人の恋愛相談室 by芭蕉先生 マスターカウンセラー
宮城県
恋愛心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
岡野あつこ
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

民事裁判や男女関係の事件などに詳しい方よろしくお願いします。

- good

不倫慰謝料問題

賠償請求について。


男と女Aと女Bがおりました。

男&女Aは婚約しており同棲していたことを、女Bは知っていながら、不貞行為をしておりました。

男&女Bと浮気をしていたのです。
本気になっていた女Bは女Aに対し、男とのLINEやりとりの開示や執拗な電話などで赤裸々かつ卑猥な報告しました。他に彼氏がいるとも言っていました。

女Aは当初は嫉妬されているのだと気丈に対応していましたが、結果的に精神疾患を被りました。現在も尚治療中です。

更には女Aが男にプレゼントしていた婚約指輪を強奪しました。のちに「捨てた」いう記録も残っております。

女Aの考え方としては男が悪いのはわかりますが、女Bが女Aを攻撃しなければ、関係は安泰だったのです。
(余談ですが、因みに男には女Aなりの罰を与え償いを受けているとのことです。)

尚、男&女Aは現在のところ結婚には至っておりません。

本題ですが、この場合、指輪の返却、精神的苦痛による損害賠償請求は可能ですか?
内容証明ののち訴訟提起を考えております。

民事裁判や男女関係の事件などに詳しい方よろしくお願いします。









芭蕉先生

◆本題ですが、この場合、指輪の返却、

※可能です。


◆精神的苦痛による損害賠償請求は可能ですか?

※もう少し具体的に事実を確認する必要はありそうですが、不法行為に該当している可能性が高いので妥当性のある請求になると思います。












●芭蕉先生に相談・問い合わせ

◆芭蕉先生に恋愛相談する◆

◆芭蕉先生のサービス一覧を見る◆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


●芭蕉先生に問い合わせ 携帯・スマホ用問合せフォーム

●芭蕉先生に問い合わせ パソコン用問合せフォーム

●芭蕉の辻探偵事務所に問い合わせ パソコン用問合せフォーム


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


芭蕉先生からのご案内

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。

また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

離婚して慰謝料取りたい!

離婚はしたくないけど浮気相手は許せない!

…という方は、自分で集めた証拠を拝見させてください。

あなたにとって最良・最安値で最短ルートの調査プランと慰謝料請求方法をご案内いたします。

復縁したい!どうしてもやり直したいという方の復縁可能性診断も行っております。

ネット検索で解決しなかった、弁護士は高くて雇えないという方、法テラスで相談したけど時間が足りなかった、具体的な解答が得られなかった方は、芭蕉先生が対応いたします。

念書・誓約書に関してもひな形から作成に至るまでの相談も受け付けます。

※深夜・夜間対応あり
※浮気等の調査見積は無料です。


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


相談件数    10,000件超


慰藉料関連ブログ
掲載件数    3,000件超


慰謝料請求
勝訴率        100%



☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

◆芭蕉先生の極秘テクニック◆

※芭蕉先生に寄せられた個人的な相談をブログで公開することはありません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 恋愛心理カウンセラー)
大人の恋愛相談室 by芭蕉先生 マスターカウンセラー

恋愛相談はスペシャリストの芭蕉先生へ

恋愛マニュアルに振り回されている、出来ることがあるなら頑張って努力してみたい、発想をサポートして欲しい方は是非!

カテゴリ 「不倫慰謝料問題」のコラム

W不倫の求償権について(2017/05/17 17:05)

逆美人局でしょうか。(2017/03/24 20:03)