医療法人 病院の資金調達 - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

竹内 大涼
株式会社トーカイエフェクト 代表取締役
三重県
資金調達コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)
相馬 純
相馬 純
(保険アドバイザー)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療法人 病院の資金調達

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般

ご相談の中から。
今日のご相談は兵庫県の医療法人の理事長でした。最近M&Aにて病院を買収されたのですが、(実はこの買収の資金調達もお手伝いしております。)建物の老朽化が激しかったり、設備が古くて使い物にならなかったりしていました。
そこで、大掛かりなリフォームを行い、設備も最新のものを取り入れたいということで、1億円ほどの資金調達が必要になります。
この資金調達のご相談でした。内容はまったく難しくはなく、金融機関から借り入れることが出来るようなものです。ただ、理事長が変わったばかりであることや、売却される病院ですので、業績が良いとは言えないので、難航しているとのことでした。
この点に関する解決策はいろいろあります。・不動産担保融資 病院は難しい部分もありますが…・診療報酬のファクタリング・事業計画を策定して、金融機関とさらなる交渉・リースでの設備購入 などなど。
資金調達は資金調達でもちろんやるのですが、この場合、補助金や助成金の活用も可能なんですね。
病院の施設の改善や最新の設備の導入などについては補助金を。現在雇用している50人くらいの従業員に対しては助成金を。
これをすべてやれば、1年以内に3000万円ほどは補助または助成される計算です。
これはこれで貰える権利があるんですから、貰ったほうがいいですよね。
採択系の補助金はなかなか簡単にはいきませんが、受給できるのであれば、ひとつの資金計画に組み込むことが出来ます。
ですので、年間を通じた補助金や助成金のスケジュールを組んで、どんどんチャレンジすればいいと思います。
資金調達も、広い視野とスケジュール感は大切です。
お気軽に資金調達や助成金、補助金について相談ください。

 |  コラム一覧 |