高音 出し方【ボイストレーニング裏技テクニック】 川口市ボイトレさいたま - ボーカルレッスン - 専門家プロファイル

SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役
埼玉県
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
うえむらかをる
(音楽家)

閲覧数順 2017年09月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高音 出し方【ボイストレーニング裏技テクニック】 川口市ボイトレさいたま

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン
高音 出し方【ボイストレーニング裏技テクニック】


初回の個人レッスンで僕は
必ずこう質問している。


「1番なおしたいところ。。
こういう風に歌えたらいいなあと
思うところはどこですか?」


答えの人気NO1は

25年前から変わらない。


「高音を発声したい。」


これは様々なジャンルで共通したものだ。


シャンソン、歌謡曲、演歌、J-POP、ROCK

etc。。。


実はただ単に発声するだけなら
たった30分の体験レッスンで
かなりの方が発声出来てしまう。



高音が発声出来ない多くの方々は
肩をおもいっきり上げて
肩を揺さぶりながら歌ってしまっている。



ラジオ体操の「深呼吸~~」って感じだ。
さあ、高音を出すぞ!とばかりに。。


僕はこれを「ジャイアン」の歌い方と生徒さん
に説明している。

そうするとイメージがしやすいからだ。


これはいけない理由がいくつもある。


まずは重心だ。上半身に力みが入ると声帯がしまる。
こういう方のなおしかたを無料でレクチャー!



ということで!【裏テクシリーズ】パチパチ~



【裏テク①】


高音発声時に
膝小僧を合わせる感じで歌うと
発声しやすい。


たったこれだけでも高音が発声出来るのだ。




裏テクとしてはまだまだある。




【裏テク②】


喉仏をさわってごらん。
そしてできるだけ
高い声を発声して(小さな音量で)


喉仏が上がるはずだ。

これは声帯を輪状甲状筋という筋肉で
引っ張っているからだ。


これは声門を閉鎖してしまうが
声帯の筋肉を鍛えてくれる。


これは日々のトレーニングが必要だが
けっこう目から鱗ではないだろうか。


まずは小さい音量で行い
徐々に音量を上げると
かなりの方が発声出来てしまう。




まだまだ裏テク紹介!




【裏テク③】


僕たち人間の音域は、実はクセにすぎないのだ。
毎日、日常でのしゃべり方のクセだ。


お父さんお母さん、ともに
しゃべり声が高い家族に生まれた子は
声が高い場合が多い。


これは遺伝的要素よりも、環境的要素の方が大きい。


だから歌唱時に高音を発声したいのであれば
日常しゃべっている声を高くすればいいだけ。


これは僕自身、19歳の時
意識して喋る声を高くした結果だ。


2週間位で高音域が楽に発声できるだろう。




【裏テク④】


高音部分はすべて裏声で歌う。
さらに母音でうたうといい.


例えば「愛している」という歌詞の場合
「A I I E I U」と歌う。


裏声の強化には最適だ。


歌い方の基本を高音域はウラ声で発声するようにする。
これは意識の改革さえ出来ればすぐに出来る。


歌いこめばウラ声が太くなる。

(注:ファルセットとウラ声は違います。
息の量の多い歌い方がファルセット。)




【裏テク⑤】


まずは、今現在の最高音をピアノを使い知ってほしい。
今はスマホで無料でピアノの鍵盤アプリがたくさんある。


最高音を知ったらその半音上を
今度は短くスタッカートで「HA」と発声してほしい。


その音を距離を感じながら
少しずつ長く発声するようにする。


その繰り返しで高音を伸ばす。




あと、みんなから良くある質問は
「練習時間はどの位やったらいいの?」という質問が多い。

毎日20分でいい。

そのかわり毎日だ。


それか、がっつり

2時間以上ボイストレーニングをして
2日休むでもいい。



声帯の筋肉組織は
72時間の休養があると育つのだ。


長年トレーニングをしている方はこちらの方が良いと思う。


実は今日のレクチャーは裏テクとかではなく
ちゃんとした練習方法なんだ。




本当は腹式呼吸での歌唱方法を
しっかり会得してからなのだが


まずは結果出さないと
モチベーション上がらないもんね。




「僕にも高音出せるんだ!」


という笑顔や歌が好きという想い


いいイメージがあれば腹式呼吸は
あとから会得してもいいと思うのだ。






頑張ろうね、


応援しています!





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役

プロボーカリスト養成25年の実績と信頼

プロボーカリスト、音楽プロデューサーボイストレーナー。音楽専門学校講師。ハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。ボーカリストをディレクション。

0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。