それは複数回肉体関係をもった証拠になるのでしょうか? - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

芭蕉の辻探偵事務所 代表者
宮城県
浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

それは複数回肉体関係をもった証拠になるのでしょうか?

- good

不倫慰謝料問題

不倫相手の妻から300万円慰謝料請求されました。
肉体関係は一度きりですが、彼は複数回と証言しています。
交際期間は約8ヶ月ですが、奥さんにバレたのは交際2ヶ月目でそれ以降は休みの日に2
人で会ったこともなく、仕事帰りに月1回程度食事に行く関係でした。
職場が一緒だったので、お昼休憩を一緒にとり、キスは頻繁にしていました。
相手側の弁護士からは確たる証拠があると言われましたが、メールのやりとりくらいしか考えつきません。
キスしたいとか、キスできて嬉しかったとかいう文面です。
それは複数回肉体関係をもった証拠になるのでしょうか?
あとは、こちらから会いたいとか向こうから会いたいとかいう好きだっていうメールくらいで、肉体関係が想像できるような二人で撮った写真等もありません。
交際が始まった当初から離婚間近という話しので、離婚が決まるまで我慢できなかったことは反省しております。
推測でしかありませんが、彼の行動は全て認めて、夫婦関係は元通り、私から慰謝料を多く取るために嘘をついてるという感じです。
奥さんに対しての謝罪の気持ちはあるのですが、彼の方が奥さんの肩入れをして尚且つ私に対して嘘の証言をしていることに納得がいきません。
金を払ってスッキリしたら?という意見がほとんどだと思いますが、私は彼との関係を断ち切る為に仕事もやめて現在無職です。
同時に親の借金の関係で自己破産申請中です。
なので、弁護士もつけれないし、慰謝料を払うことも現状不可能です。
減額の交渉も自分でしなければいけないし、裁判になっても弁護士費用がありません。
今あるお金は先月働いていた分の給料10万円のみです。
それを払うと生活もできなくなってしまいます。
無料相談した弁護士さんには、裁判になってどうしても不利になるようであれば法テラスを利用するといいと言われましたが、自己破産申請で法テラスを利用中です。
二重に依頼等する場合はまた法テラスの審査をしなければいけないのでしょうか?弁護士さんのアドバイスも含め、私がとろうとする行動は、減額交渉で10万円にしてもらう。裁判になれば自分でなんとかする。裁判でそれ以上になるならば、何度でも控訴する。それでも無理なら払えないという感じです。

補足
払えないのが現状なのですが、スルーしてしまうと、奥さんと奥さんの姉がぶっ飛んでる方なので、踏み倒しになった場合直接嫌がらせ等にくる可能性がかなり高いです。
そういう場合は被害届けとかだしても無駄でしょうか?







芭蕉先生

◆不倫相手の妻から300万円慰謝料請求されました。

※決定する金額に関係なく、当初請求する金額としては一般的です。


◆肉体関係は一度きりですが、彼は複数回と証言しています。

※一度きりと主張してください。


◆交際期間は約8ヶ月ですが、奥さんにバレたのは交際2ヶ月目でそれ以降は休みの日に2人で会ったこともなく、仕事帰りに月1回程度食事に行く関係でした。

※発覚した後も巧妙に関係を続けていたという解釈になります。


◆職場が一緒だったので、お昼休憩を一緒にとり、キスは頻繁にしていました。

※このような状態は不法行為に該当します。


◆相手側の弁護士からは確たる証拠があると言われましたが、メールのやりとりくらいしか考えつきません。

※メールのやり取りも内容によっては立派な証拠になります。


◆キスしたいとか、キスできて嬉しかったとかいう文面です。

※キスしたい気持ちやキスをしたことの立証になります。


◆それは複数回肉体関係をもった証拠になるのでしょうか?

※状況証拠としては十分です。


◆あとは、こちらから会いたいとか向こうから会いたいとかいう好きだっていうメールくらいで、肉体関係が想像できるような二人で撮った写真等もありません。

※継続的で双方が合意の下に交際していたことが立証できます。


◆交際が始まった当初から離婚間近という話しので、離婚が決まるまで我慢できなかったことは反省しております。

※真摯に対応してください。


◆推測でしかありませんが、彼の行動は全て認めて、夫婦関係は元通り、私から慰謝料を多く取るために嘘をついてるという感じです。

※彼の浅はかさが目立つ言動です。


◆奥さんに対しての謝罪の気持ちはあるのですが、彼の方が奥さんの肩入れをして尚且つ私に対して嘘の証言をしていることに納得がいきません。

※共同不法行為である事に気づいていないのでしょう。


◆金を払ってスッキリしたら?という意見がほとんどだと思いますが、私は彼との関係を断ち切る為に仕事もやめて現在無職です。

※あなたの任意の判断なので自己責任です。


◆同時に親の借金の関係で自己破産申請中です。

※相手には関係ありません。


◆なので、弁護士もつけれないし、慰謝料を払うことも現状不可能です。

※分割で支払うことができます。


◆減額の交渉も自分でしなければいけないし、裁判になっても弁護士費用がありません。

※必ずしも弁護士が必要とは限らないので、しっかり勉強すればご自身で対応できます。


◆今あるお金は先月働いていた分の給料10万円のみです。それを払うと生活もできなくなってしまいます。

※ご自身の生活のためにも働く必要がありそうです。


◆無料相談した弁護士さんには、裁判になってどうしても不利になるようであれば法テラスを利用するといいと言われましたが、自己破産申請で法テラスを利用中です。
二重に依頼等する場合はまた法テラスの審査をしなければいけないのでしょうか?

※審査が必要なら審査すればよいだけです。


◆弁護士さんのアドバイスも含め、私がとろうとする行動は、減額交渉で10万円にしてもらう。裁判になれば自分でなんとかする。

※主張することは可能です。


◆裁判でそれ以上になるならば、何度でも控訴する。

※金額が高いという理由で控訴はできません。


◆それでも無理なら払えないという感じです。

※判決に従うことになります。


◆払えないのが現状なのですが、スルーしてしまうと、奥さんと奥さんの姉がぶっ飛んでる方なので、踏み倒しになった場合直接嫌がらせ等にくる可能性がかなり高いです。

※備えておいてください。


◆そういう場合は被害届けとかだしても無駄でしょうか?

※不貞行為と関係なく警察に届けることができます。



【所見】

訴訟告知、共同不法行為、不真正連帯債務、求償権、について少し調べてみるとあなたの立場から何ができるのかが見えてくると思います。













◆芭蕉先生の極秘テクニック◆

※芭蕉先生に寄せられた個人的な相談をブログで公開することはありません。

◆芭蕉先生に相談する◆

◆芭蕉先生のサービス一覧を見る◆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


●芭蕉先生に問い合わせ 携帯・スマホ用問合せフォーム

●芭蕉先生に問い合わせ パソコン用問合せフォーム

●芭蕉の辻探偵事務所に問い合わせ パソコン用問合せフォーム


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


芭蕉先生からのご案内

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。

また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

離婚して慰謝料取りたい!

離婚はしたくないけど浮気相手は許せない!

…という方は、自分で集めた証拠を拝見させてください。

あなたにとって最良・最安値で最短ルートの調査プランと慰謝料請求方法をご案内いたします。

ネット検索で解決しなかった、弁護士は高くて雇えないという方、法テラスで相談したけど時間が足りなかった、具体的な解答が得られなかった方は、弊社が対応いたします。

念書・誓約書に関してもひな形から作成まで対応しております。

※深夜・夜間対応あり
※浮気調査等の見積も無料です。


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


相談件数    5,000件超


慰藉料関連ブログ
掲載件数    2,000件超


慰謝料請求
勝訴率        100%



☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


このページの記事が、少しでも役に立った!なるほど!と思っていただけた方は、ぜひ下記ボタンより、ランキングサイトへのご協力お願いいたします。


にほんブログ村






浮気 調 査 比較.jp おすすめ探偵社探を探すなら♪クリック♪



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)
芭蕉の辻探偵事務所 代表者

不倫・慰謝料問題をスムーズに解決へと導きます。

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

カテゴリ 「不倫慰謝料問題」のコラム