日本語という言語 - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
山田 祐子
(旅館・民宿プランナー)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本語という言語

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話

言語学者でもないし、

国文学者でもないので、

格としたことは言えないが、

日本語は

頭を使わせる言語だと感じる。


というのは、

・わりと単語の並びは自由でもOK

・最後にどんでん返しOK

・韻をふめるし

・通常の使われ方と違う意味を単語に

つけてもOK

などなどなど


結局

他があって自があるということで、

ある意味、単語にさえ

意味はない


求められるのは、

・人間関係性の濃さとそれをささえる教養

・間

・あらゆる非言語情報を駆使して

推し量る力



そういう文化の言語だと感じる。


これを、多言語に翻訳するのは

相当な力量がいる。

説明文を訳するのは簡単なので、

たとえば

英語を話そうとすると

大概思考が説明的になるのは

いたしかたない。



なにせ、

はじめての人には、

本来もつ

日本語のポテンシャルを

活かせないのだから


しかしながら、

ひとつ言えるのは、

荒っぽいと思える礼儀でも

異国人が多い大陸では、

こちらが思うほど、

気にされないということ

たとえ、

わからなくても最大限の努力を

していることはお互いわかるので、

わからなかったら、

当事者同士の責任


そこからスタートして

関係性を気づいていくものなのだから

あきらめないで

他の言語を話し続けることが

日本語的思考力低下の中

意外に日本語能力向上の

トレーニングになるのかもしれない



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム