◆一番捨ててはいけないものだった… - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

すはら ひろこ
すはら ひろこ
(インテリアデザイナー)
斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年10月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆一番捨ててはいけないものだった…

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般

インテリアコンサルタントの石井純子です。

ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!


好みがはっきりしているし、一度決めたら他のものは目に入らないので、私の持ちものは少ない方ではないかと思います。



捨てることはそれほど苦ではありません。


決して、捨てることが好きな訳ではありませんよ。


捨てたくないから、持つときに捨てずに済むものを選ぶのです。




でも、捨ててはいけないものを、捨ててしまいました。


知らずに捨てていたようです。


それも、かなり昔に…。







一番捨ててはいけないものだよ。


今すぐ拾ってきなさい!




と、師匠に怒られました。


だけど、どうやっても拾えるようなものではなく…。



自分で何とかするしかないのです。


私が捨ててしまったもの。


それは、




女、



です。




幼稚園の頃から、かわいい=負け、とさえ思っていた、何ともかわいくない子どもでした。


男の子に負けたくない、


大人にバカにされたくない、


と思っているうちに、どこかに女を捨ててしまったようです…。







女らしさの上にカッコよさが重なるからこそ、深みのある女性になれるのであって、そうでなければ、ただの強がりでガサツな人間!



とバッサリ言われました…。



確かにね。


私の師匠は艶やかな女性です。


艶のない、ひび割れ女を脱出すべく、自分の意識を変えてみようと思います。






「片づけられない」

そんな意識を変えてみたい方はこちら!


【自宅でライフオーガナイズが学べます】
いつからでも始められますよ!
受講生が1600名を超えました

<無料メール講座>
ライフオーガナイズ はじめの一歩

ライフオーガナイズを自分の暮らしに活かすなら

【ライフオーガナイザー2級認定講座】


・6月12日(金) 東京(池袋)

詳細はこちら です


ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |