夫の夫婦円満コミュニケーション術 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫の夫婦円満コミュニケーション術

- good

★アメブロ運営会社の意向でサービス打ち切りになることもあります。ですからHPに飛ぶ形に致しました。m(__)mよろしくお願します。
夫婦円満コンサルタント中村はるみでございます。ξξ-^)

前回は花明さん(仮名)にしたショート・コンサルの内容:取りつく島さえなくても、けんもほろろの妻へのアプローチの方法「夫が子どものメンター・あるいはコーチとなる」でした。

ご自分の幸せを第一に考える


多くのご相談を受けて言えることは、50歳以降の夫の幸せの第一条件が夫婦円満です。
なぜなら、定年後の熟年離婚は夫の10年命を縮めると統計で出ております。しかし、妻の寿命には変化は起きないのです!

◆夫婦の力関係の推移
20代~40代の若いときは夫の立場が強いです。
その理由は経済力
この時期、妻は子育てなどで仕事をセーブする方や専業主婦になる方が多く、夫より経済力がありません。無意識に離婚を避けて夫に寄り添います。

多くの妻のご相談から判ることは、夫から離婚を提示されると、夫をいかに愛していたかが分かると同時に、自分の経済力の無さを確認します。=夫に経済力がある⇒夫の立場が強い。

50代~熟年は妻の立場が次第に強くなる傾向が見られます。
その理由は夫の経済力・生活能力の低下

多くの夫からのご相談から判ることは、妻の浮気・自分探しによる夫婦仲崩壊状態から「今までの人生の基本を支えてくれた妻の存在」を夫が再確認し愛情を自覚すること。これは愛と呼ぶよりもっと深く重い情感といえます。

全年代で言えることは、妻に収入や遺産などがあると妻の立場が強くなること。

◆現実:離婚は経済的には貧しさの入り口となる・現実を踏まえても、妻の立場が強くなる状況
 1.妻に経済力がある場合(遺産相続を含める)
 2.妻が若い場合

 特に50歳を過ぎた定年間近の夫にとって、妻からの離婚提示はきつい。


だからこそ、妻からの離婚提示の場合は夫が今の視点を変え、妻に寄り添うことをお薦めします。

花明さんの場合もそうでした。
奥様は収入が20万あり、都心のマンションの一室ぐらい買える財産が入る予定でした。さらに10歳若い!

妻の浮気は不貞行為です。妻に不和の原因があります。
が、確実に夫である花明さんにも要因と原因があるのです。
男女の仲は、良い・悪いではないのです。

ですから花明さんの場合、妻の要因には目をつぶり、夫である花明さんがメンター・あるいはコーチのコミュニケーションに切り替え、新しい花明さんになることが妻へアプローチするために有効な方法でした。
メンター・コーチの基本中の基本技術

HPに続く
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰

家庭と社会に[幸せの魔法]をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差と夫婦心理,性格分析,伝わる伝え方で千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数[女性の充実人生]を目指し夫婦円満学校主宰

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。